【速報】TOKYOオリンピック2020 8/6 空手 組手 染谷真有美 準決勝進出となったのか?

昨日8/5の空手は、女子形の清水希容選手らの「音」の迫力にツイッター等のSNSは大盛りあがりだったようですね!

「無観客だからいろんな音が聞こえてきて、家の中なのに息を呑む」

「アニメやアクション映画なんかでよく聞くバッ!シュバッ!とかいう効果音が普通に聞こえてくる」。

のような投稿が相次ぎました!清水選手は5日夜に行われる決勝に進出、銀メダル以上が確定しています。
本日の組手に出場の染谷真有美選手は、準決勝進出となったのか?
速報形式でお届けします。

また今大会、空手の見どころや選手紹介はこちらの記事でまとめています。

2020東京オリンピック【空手】最も金メダルに近いのは誰だ!?

TOKYOオリンピック2020 8/6 空手 組手 速報

東京オリンピックの新競技、空手の女子組手61キロ級の染谷真有美選手は予選のグループで1勝3敗の4位となり、上位2人に入ることができず、敗退が決定しました。

染谷真有美 VS マーブ・チョバン(トルコ) 1本と有効1でマーブ選手の勝利。
染谷真有美 VS レイラ・ヒュール(フランス) 有効6で染谷選手の勝利。
染谷真有美 VS 尹笑言(中国) 技ありを1とるも、有効4で尹笑言選手の勝利。
染谷真有美 VS クラウディマル・ガルセスセケラ(ベネズエラ) 1本を2つ取られ、クラウディマル選手の勝利。

空手の組手は3分の試合時間で獲得ポイントが決められた蹴りや突きなどを駆使しながら1対1で対戦します。

予選は2つのグループに分かれて総当たりで行われ、染谷選手はグループAに出場。
1試合目で敗れた染谷選手は、2試合目、フランスの選手と対戦しました。
試合は残り2分を切って染谷選手が間合いをうまく詰め、上段への突きを立て続けに決めて6対3で勝ちました。
しかし、その後の2試合で敗れ、染谷選手は1勝3敗でグループの4位となり、上位2人に入ることができず、準決勝進出はなりませんでした。

TOKYOオリンピック2020 8/6 空手 組手 総括

染谷選手、残念でしたね!
「辛かった道のりも今気づけば、自分のことを応援してくれる人がたくさんいて、自分は幸せな環境で空手ができていたんだな、と気付きました」とコメントされました。

まだまだ他選手の空手競技残されておりますので、ぜひメダル獲得に期待したいですね!

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!