オリンピックが近づいてきました!

今回はオリンピックの野球について紹介していこうと思います。

オリンピックでの野球は実に3大会ぶりの開催となります。

しかも次のオリンピックでは野球はないのが決定しているので、早くても次にオリンピックで野球を見れるのは7年後、今回の感染にも力が入ります。

日程や出場選手、さらには今回金メダルは取れるのか?

などなど見ていきましょう!

東京オリンピック2020 野球の日程

まずは今回のオリンピックでの野球の日程ですが、以下のとおりです。

 

野球・男子オープニングラウンド 日本vs.ドミニカ共和国 7/28(水) 12:00-15:00 福島県営あづま球場
野球・男子オープニングラウンド 韓国vs.イスラエル 7/29(木) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子オープニングラウンド ドミニカ共和国vs.メキシコ 7/30(金) 12:00-15:00 横浜スタジアム
野球・男子オープニングラウンド イスラエルvs.アメリカ 7/30(金) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子オープニングラウンド メキシコvs.日本 7/31(土) 12:00-15:00 横浜スタジアム
野球・男子オープニングラウンド アメリカvs.韓国 7/31(土) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子ノックアウトステージ 8/1(日) 12:00-15:00 横浜スタジアム
野球・男子ノックアウトステージ 8/1(日) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子ノックアウトステージ 8/2(月) 12:00-15:00 横浜スタジアム
野球・男子ノックアウトステージ 8/2(月) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子ノックアウトステージ 8/3(火) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子ノックアウトステージ 8/4(水) 12:00-15:00 横浜スタジアム
野球・男子準決勝 8/4(水) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子準決勝 8/5(木) 19:00-22:00 横浜スタジアム
野球・男子3位決定戦 8/7(土) 12:00-15:00 横浜スタジアム
野球・男子決勝ほか 8/7(土) 19:00-22:30 横浜スタジアム

7/28~8/7まで、8/6以外は毎日開催されます。

出場する国は

日本
ドミニカ共和国
韓国
イスラエル
メキシコ
アメリカ

の6ヶ国、意外と少ないですね。

日本の出場選手

次に出場選手を見ていきましょう。

青柳 晃洋 阪神
浅村 栄斗 楽天
伊藤 大海 日本ハム
岩崎 優  阪神
梅野 隆太郎 阪神
大野 雄大 中日
甲斐 拓也 ソフトバンク
菊池 涼介 広島
栗原 陵矢 ソフトバンク
栗林 良吏 広島
源田 壮亮 西武
近藤 健介 日ハム
坂本 勇人 巨人
鈴木 誠也 広島
千賀 滉大 ソフトバンク
平良 海馬 西武
田中 将大 楽天
村上 宗隆 ヤクルト
森下 暢仁 広島
柳田 悠岐 ソフトバンク
山崎 康晃 DeNA
山田 哲人 ヤクルト
山本 由伸 オリックス
吉田 正尚 オリックス

以上24名、全員プロでの参戦となります。

個人的には坂本勇人選手とマー君に注目、ペナントレースを抜けての参加になるので、ぜひとも頑張って欲しいです。

 

野球は東京オリンピックで金メダルは取れるのか?

気になるのは果たして今回のオリンピックで金メダルが取れるのか?ということ。

やっぱり開催されるのであれば勝って欲しい、金メダルをとってほしい!というのはあります。

これはあくまでも個人的な所見なのですが、今回は全員プロの選手ということで選手の質はとても高い、金メダルは狙えると思っています。

某サイトで行われていた、東京オリンピックで野球はどの国が金メダルを取るか?というアンケートでは

1位 日本
2位 韓国
3位 アメリカ

という結果になっていました。

アメリカは大リーグの選手は基本的にオリンピックに参加しないので、一番ライバルになるのは韓国だと思われます。

準決勝、決勝あたりはリアルタイムでしっかり観戦したいと思います。

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑