東京オリンピック 2020 バスケットボール(5人制)の注目選手や開催日程、出場国について

今回の東京オリンピック2020のバスケットボール、男子代表は1976年のモントリオールオリンピック大会以来、なんと45年ぶりのオリンピック出場ですね。(女子は2大会連続出場)

思い起こすと、2014年に国際バスケットボール連盟(FIBA)から日本バスケットボール連盟(JBA)に対して制裁が加えられ、日本代表チームの国際大会への出場停止→JBAの体制改革→川淵三郎氏をJBA会長に招聘して問題点をクリア→2015年に制裁解除が行われ、今回のオリンピック出場に繋がりました。

開催地枠でのエントリーとは言え、無事出場が決まりホッとしましたよね。

というわけで東京オリンピック2020、バスケットボールの日程や出場選手などについて見ていきたいと思います。
今大会は5人制と3×3の2体制でバスケットボールは行われますが、本記事では主に5人制のオリンピック、バスケットボールについて触れていきたいと思います。

東京オリンピック2020 バスケットボール(5人制)の日程について

まずは日程、7/25~8/8で行われます。開催場所は全て、さいたまスーパーアリーナです。

詳細な日程は以下の通り

男子予選ラウンド グループA,B 7/25(日) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子予選ラウンド グループC、
女子予選ラウンド グループA
7/26(月) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
女子予選ラウンド グループB,C 7/27(火) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子予選ラウンド グループA,B 7/28(水) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子予選ラウンド グループC、
女子予選ラウンド グループA
7/29(木) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
女子予選ラウンド グループB,C 7/30(金) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子予選ラウンド グループA,B 7/31(土) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子予選ラウンド グループC、
女子予選ラウンド グループA
8/1(日) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
女子予選ラウンド グループB,C 8/2(月) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子準々決勝 8/3(火) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
女子準々決勝 8/4(水) 10:00-23:00 さいたまスーパーアリーナ
男子準決勝 8/5(木) 13:15-22:00 さいたまスーパーアリーナ
女子準決勝 8/6(金) 13:40-22:00 さいたまスーパーアリーナ
男子決勝、男子3位決定戦、女子3位決定戦 8/7(土) 11:30-22:00 さいたまスーパーアリーナ
女子決勝 8/8(日) 11:30-13:30 さいたまスーパーアリーナ

です。

男女各12チームが参加します。また、今までは男子決勝を慣例的に最終日に行う流れでしたが、本大会では女子決勝が最終日に行われます。

バスケットボール 日本の注目選手

次にバスケットボール日本代表の注目選手です。

男子バスケットボール(5人制)

八村塁(ウィザーズ)
渡辺雄太(ラプターズ)
富樫勇樹(千葉ジェッツ)
馬場雄大(ユナイテッド)

女子バスケットボール(5人制)

高田真希(デンソー)
町田瑠唯(富士通)
宮沢夕貴(富士通)
長岡萌映子(トヨタ自動車)
三好南穂(トヨタ自動車)
馬瓜エブリン(トヨタ自動車)※妹の馬瓜ステファニーは3人制に出場

女子は前回の2016年リオデジャネイロ大会経験のある選手が今大会も多く選出されていますね。

日本はバスケットボールで金メダルは取れるのか?

女子バスケは現在アジア大会4連覇と絶好調。リオデジャネイロオリンピックでは、平均身長が出場チーム中いちばん低い中、20年ぶりにベスト8へ躍進しましたね

最近のアジア大会での躍進、好調の勢いのまま、今大会こそはメダルの獲得が期待されますね!

変わって男子バスケですが、こちらは45年ぶりのオリンピック出場+かなりの強豪が対戦国に名を連ねていますね。
しかし、ラマスヘッドコーチ体制の集大成ですし、自国開催も相まって八村塁選手を中心に、メダル獲得に期待したいところです。

また、優勝候補である男子バスケ、アメリカ代表にアクシデントが起こっています。

主軸選手であるブラッドリー・ビール選手の健康安全プロトコル入りです。詳細は明らかになっていないようですが、定められた条件をクリアするまでは隔離され、トレーニングに参加できなくなるとのことです。

それだけでなく、他選手への健康安全プロトコル対象者が広がるのでは?という懸念も出ています。

敵チームですので、日本的には喜ばしい反面、やはり全チームがベストコンディションで大会を盛り上げてほしいですよね。

いかがだったでしょうか?

男子、女子ともに、ぜひ日本代表の躍進を目の当たりにしたいですね!

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑