皆さん、こんにちはカジノダンジョンの迷える冒険者たちの味方、宿屋主人ことロビンです!

今回の記事では、ブラックジャックで有名なカウンティング法がオンカジ(オンラインカジノ)でも有効な必勝法なのか?について書いていきます!

それでは、早速見ていきましょう!

【初心者は必見】オンカジ・ブラックジャック!カウンティングでは勝てない?

オンカジ(オンラインカジノ)カウンティングは有効な手段?ベーシックストラテジーとは
    • ブラックジャックに有効な必勝法といわれるカウンティングとは何か?
    • オンカジ(オンラインカジノ)でのブラックジャックにおけるカウンティングは有効な攻略法なのか?
    • オンカジでカウンティングに代わる攻略法のベーシックストラテジーとは何か?
    • オンカジ(オンラインカジノ)でベーシックストラテジーを活用するには?
    • オススメのオンカジで早速、ブラックジャックを試してみよう!

     ブラックジャックに有効な必勝法といわれるカウンティングとは何か?

    カードカウンティングは、トム・クルーズとダスティン・ホフマンが主演で1989年に公開された映画である『レインマン』で自閉症あるいはサヴァン症候群の特性を持つ天才兄弟の兄が、カジノのブラックジャックで大勝するといったストーリーで一般に広く知られる事となったカジノでの戦術手法です。

    映画レインマン(アカデミー賞 8部門にノミネート、作品賞・監督賞・主演男優賞などの主要部門を受賞

    この手法は、ブラックジャックで場に出たカードを記憶して行く事により、まだ場に出ていないシューの中のカードを予測するというものです。

    「シュー」とは、これからゲームを進めて行く上で引くカードの集まり(デッキ)を指します。

    確率論から言ってもシューの中身は毎回同じではなく、必ず偏りが発生します。その偏りを逆手に取って利用するのが、このカウンティングの考え方です。

    実際、ブラックジャックでは、点数カウントする際の数字が「10」として扱われるカードが多く含まれています。

    そのため、10JQK」のカードが、一体どのくらい残っているのか?を把握する事が、偏りを見分ける重要なポイントとなります。

    しかし、私達がこれを実践するとした場合は、場に出るカードをちゃんと暗記していく必要があり非常に大変です。プレイヤー・ディーラーだけでも困難ですし、オンラインカジノで他者とプレイする「ライブブラックジャック」ともなれば、他者のカードも暗記する必要があり、相当な記憶力を強いられます。一般人(私みたいなバカな人間)には到底不可能かと思います。

    そのため、カードをグループ毎に分けて数値化し、簡易計算で管理して行くと言うカウンティング方法である「ハイローシステム」という方法も考案はされているのですが、今回の記事では省略させて頂きます。理由としては以下です。

    オンカジ(オンラインカジノ)でのブラックジャックにおけるカウンティングは有効な攻略法なのか?

    結論からいうとオンカジ(オンラインカジノ)でのブラックジャックにおけるカウンティング行為非常に厳しいと言わざるえないかと思います。

    オンカジ(オンラインカジノ)でのブラックジャックにおけるカウンティングが厳しい理由
        • 大手のオンカジサイト等ではカウンティングは規約違反
        • オンカジのブラックジャックではシャッフルされる頻度が高い
        • オンカジのブラックジャックは8デッキ使用で実践のハードルが高い

      大きく上げると上記3つの理由で厳しいと思われます。

      一例を挙げると、Dumarcaが運営する大手オンラインカジノであるベラジョンカジノではカードカウンティングは明確に規約違反となりこれが発覚するとアカウントの閉鎖を行われてしまいます。

      最悪の場合、獲得金額の没収などの可能性も否定できないので、オンカジでカードカウンティングをするのならばリスク承知の上で覚悟が必要ですね。

      さらに、実際に行うにあたっては、かなりの熟練が必要です。

      例えばEvolution Gamingのオンカジ(オンラインカジノ)ライブブラックジャックでは52枚のカードの8デッキを1セットにして1つのシューまたはカードシューターと呼ばれるボックスに格納し、カードが配られます。

      このカードはシューの約1/3のカードの位置にカッティング・カードと呼ばれる赤いカードが入れられ、このカードまで到達したら必ずシューはシャッフルされてしまい、別途用意されている新しいシューと取り替えられますので、シャッフル回数も読めず、オンカジでカウンティングする際の未確定要素としてプレイヤーを悩ませることでしょう。

      そして、実際にブラックジャックをプレイしていると、カウンティングのスコアが低くなる絵札が連発するケースや、逆に絵札が全く来ないスコアが極端に高くなるときがあります。

      次に来るカードの確率は1デッキの中の絵札(10を含める)は4×416枚。さらに8デッキの使用ですので128枚とすると。なんと、この時点で次に絵札が来る確率は30.8%となります。

      ゲームを継続して仮に絵札が全く来ないと仮定して50枚を消費したとする場合でも。全てのカードは416枚なので、128/41650)×100≒35%となります。

      さらにゲームが継続され、同じく50枚を消費し絵札が全くこない状況が100枚カードを配った状態にしてみたとして、やっとカットカードが使用されるそうなタイミングが来ます。この節目で、やっと次にくる絵札確率が約40%となり、勝負しても良いかな?という頃合いとなります。

      つまり、難しい確率的な話は、一切抜きにしても実践するにしては、余程の天才でもない限り厳しいというのが分かって頂けるかと思います。実際凡人の私にはとても無理です(笑)

      オンカジでカウンティングに代わる攻略法のベーシックストラテジーとは何か?

      それでは、オンカジ(オンラインカジノ)でカウンテインングに代わるブラックジャックの攻略法はないのか?と検討してみました、それがカウンティングに代わる攻略法であり、より一般人にも実践的であるベーシックストラテジーという攻略法になります。

      それでは、ベーシックストラテジーとはどういった手法なのでしょうか?

      一言で簡単に言うと、ベーシックストラテジーとは自分の手札の合計値が○○だった場合、ディーラー側において、オープン状態のカードが〇〇の場合に「次に自分はどう行動するのが良いのか?」を示す行動マニュアルのことです。

      ベーシックストラテジーの図表は、一般的にベーシックストラテジーチャートと呼ばれ、この手法でブラックジャックを攻略する為の必須ツールとなっています。

      もし、あなたがこの攻略法を身につければ、オンカジでブラックジャックをプレーする際に、稼げるチャンスが倍増することでしょう。

      ここで一つ注意点として挙げさせて頂きたいのが、

      ベーシックストラテジーはあくまでプレイヤーであるアナタの勝率を確実に上げる有効な戦術であり攻略法の一つであり、必勝法ではないことだけはご理解ください。

      それでは早速見ていきますね!

      これがオンカジでのブラックジャックにおけるベーシックストラテジーの基本戦略表です。一見すると複雑そうに見えますが、理解すると簡単ですので大丈夫です!

      オンカジ(オンラインカジノ)でベーシックストラテジーを活用するには? 

      それでは、このベーシックストラテジー表を正しく見るにはどうしたら良いのでしょうか?

      まずは、縦と横の数字とアルファベットの意味を理解することが必要です。

      オンカジ(オンラインカジノ)ブラックジャックでのベーシックストラテジー表の見方

      ベーシックストラテジー表の文字の意味
      • 縦の数字 8以下、91011121314151617以上 →縦の数字は自分の手札の合計値
      • 横の数字 2、3、4、5、6、7、8、9、10、A →横の数字はディーラーのアップカード(オープンな状態のカード)
      • アルファベット H,D,S,P →次のプレイヤーのとるべきアクション

       つまり簡単に言うと、この表は自分の手札の合計値が縦の数字

      ディーラーのアップカードが横の数字のときアルファベットのアクションを実行

      するべきですよ!とプレイヤー教えてくれる、なんとも大変有難い便利ツールなのです。

      次のアクションを決めるH,D,S,Pの意味

      こちらのアクションもシンプルで簡単ですよね!

      表の縦横数字とルファベットの意味がわかれば、一先ずは、オンカジでのベーシックストラテジー基本戦略を押さえられたと言えるでしょう。後は実際に何回か実践してみると分かります。

      オンカジ(オンラインカジノ)でのブラックジャックにおけるベーシックストラテジー戦略をマスターしよう!

      早速練習問題を3問やってみたいと思います。、上記の表を見ながら問題にチャレンジしてみてくださいね。

      Q1. プレイヤーの手札の合計値が13の時に、ディーラーのアップカードは8でした。次にプレイヤーが取るべきアクションは何でしょうか?
      A.ヒット(H)
      アドバイス:アナタの手札が13であるなら、追加カードを引いてもバーストする確率は低いですよね。ディーラーの見えないカードは、常に10だと予測して行動すると良いですよ。
      Q2.プレイヤーの手札の合計値が11の時に、ディーラーのアップカードは2でした。次にプレイヤーが取るべきアクションは何でしょうか?

      A.ダブルダウン(D)
      アドバイス:ブラックジャックは、10以下のカードを引く機会も多くありますよね。アナタの手札がすでに11である場合は、追加カードで一気に21に近づけるチャンスでもあります。強気に出るのも良いですね。

      Q3.プレイヤーの手札の合計値は19の時に、ディーラーのアップカードはAでした。次にプレイヤーが取るべきアクションは何でしょうか?

      A.スタンド(S)
      アドバイス:すでにアナタの手札が19である場合、追加のカードで一気にバーストする恐れがありますよね。1921に近い強いナンバーですので、このまま勝負でも問題ないと思いますよ。

      如何だったでしょうか?このようにベーシックストラテジー表は、一度でも読み方を学べば誰でも簡単に使いこなせます。

      ベーシックストラテジー表の種類

      さらに、ベーシックストラテジー表には全部で3つの種類があります。

      これは、プレイヤーが最初に引くカードの中身によって種類が分けられています。

      最初に紹介した、通常のストラテジーチャート(ハードハンド)を使うだけでも、十分な効果がありますが、「Aを11として数える場合」(ソフトハンド)と「同じカードが出た場合」(スプリット)のチャートも合わせて使う事で、より効果が高まります。表の読み方に大きな違いはないので、合わせて挑戦してみてくださいね!

      ベーシックストラテジー表の3種類とは?
      • ハードハンド縦の数字:8以下、91011121314151617以上
      • ソフトハンド縦の数字:AA11として数えた場合)+23456789&指示はHDSのみ
      • スプリット縦の数字:22.33.44.55.66.77.88991010AA

      *ハードハンドが一番オーソドックスなベーシックストラテジー表です。

      本来は、インシュランス(ディーラーのブラックジャックに備えた保険)とサレンダー(賭け金の半分を支払い降伏)というアクションもあるのですが、今回はあえてご紹介していません。

      上級者にならないと実践時に期待値が下がると言われており、初心者には現時点では必要ないかと思われますので、いつか別の機会でご紹介させて頂きますね~

      オススメのオンカジで早速、ブラックジャックを試してみよう!

      さて、最後になりましたが実際のカジノであれば、このベーシックストラテジー(基本戦略)を頭に叩き込む必要があるのですが、そこはオンカジ!

      オンランカジノであれば、じっくりと戦略表を確認しながらプレイ出来てしまいますね!

      以下に、当サイトがオススメするオンカジ(オンラインカジノ)サイトで是非挑戦して、ガッツリ賞金を獲得してくださいね!

      日本人に大人気の『ベラジョンカジノ』

      キャッシュバックシステムで人気の『カジノシークレット』

      毎日プロモーションボーナスを開催している『ラッキーニッキー』

      まとめ

      オンカジ(オンラインカジノ)カウンティングは有効な手段?ベーシックストラテジーとは
      • ブラックジャックに有効な必勝法といわれるカウンティングの知識
      • オンカジ(オンラインカジノ)でのブラックジャックにおけるカウンティングは有効な攻略法ではない
      • オンカジでカウンティングに代わる攻略法のベーシックストラテジーを理解しよう
      • オンカジ(オンラインカジノ)でベーシックストラテジーを実践するためのQ&A
      • オススメのオンカジで早速、ブラックジャックを試して賞金を獲得しよう!

      オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

      間もなく東京オリンピックが始まります。
      開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
      TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
      これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
      それがブックメーカー
      どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
      それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
      等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
      2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
      金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
        初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

      その1 Sports BET(スポーツベット)

      1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
      当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
      (アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
      仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

      ↑スポーツベットの登録はこちらから↑


       

      その2 William Hill(ウイリアムヒル)

      次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
      セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
      ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
      ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
      他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

      ↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑