今回は東京オリンピックの公式種目、ゴルフについて書いていきたいと思います。

1900、1904年には公式種目としてゴルフは存在していたのですが、その後公式種目から消え、再び出てきたのが2016年、前回大会です。

そして今回の東京オリンピックでも公式種目として登場です。

非常に楽しみですね。

東京オリンピック2020、ゴルフのルール

東京オリンピックでのゴルフのルールですが…1ラウンド18ホールを4日間、系72ホールでどれだけ打数が少ないかを競います。

18ホールを4日間、ゴルフのスキルはもちろんですが体力、気力も問われますね。

東京オリンピックでのゴルフの日程について

次はゴルフ開催の日程

ゴルフは7/29~8/7の4日間に渡って行われます。

男子

7月29日(木)午前7:30~
男子 1ラウンド

7月30日(金)午前7:30~
男子 2ラウンド

7月31日(土)午前7:30~
男子 3ラウンド

8月1日(日)午前~7:30
男子 4ラウンド

女子

8月4日(水)午前7:30~
女子 1ラウンド

8月5日(木)午前7:30~
女子 2ラウンド

8月6日(金)午前7:30~
女子 3ラウンド

8月7日(土)午前7:30~
女子 4ラウンド

会場はいづれも霞が関カンツリー倶楽部です。

東京オリンピック2020 ゴルフの代表選手について

次は代表選手。今回は男女4人が日本代表としてオリンピックに出場します。

男子が

星野 陸也(ほしの りくや)

松山 英樹(まつやま ひでき)の2選手

女子が

畑岡 奈紗(はたおか なさ)

稲美 萌寧(いなみ もね)の2選手です。

松山英樹は先日マスターズトーナメントで日本男子初の優勝を飾りました。他にも数々の成績を記録していて金メダルに最も近い選手と言われています。

星野陸也も2018年の日本ツアーで優勝をした猛者、今回のオリンピックでももちろんメダルを狙っていきます。

女子の畑岡奈紗さん、名前が”なさ”ってかっこいいですね^^

2016年には日本女子オープンゴルフ選手権競技で17歳で初優勝、そのときはまだアマチュアでした。

その後プロになり、2018年TOTOジャパンクラシック、2019年起亜クラシックでも優勝を飾るなど目まぐるしい成績を残しています。

稲美萌寧選手は18年からプロとしての活動を開始、19年センチュリー21レディース優勝、2020~21年の間にも6勝を挙げ今のりにのっている選手の一人です。

東京オリンピック2020 ゴルフでメダルは取れるのか?

上の4選手が今回の東京オリンピックに出場するのですが、ゴルフは個人的にはメダルの可能性大!と思っています。

注目は先日のマスターズを制した松山英樹、女子は稲美萌寧選手はかなりメダルに近いのではないかと。

実力もさることながら馴染みの深い日本のコースです。

海外の選手と比べても場所的には確実に有利、あとはミスをしないという部分を気をつければ少なくともメダル、うまくいけば金メダルを狙えると思います。

今回のオリンピック、ゴルフは要注目ですね!

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑