オリンピックで最も金メダルを取ることができる競技の一つ、それは柔道!

日本発祥のスポーツであるということと、日本人の低重心な体型が柔道に適しているということから毎回好成績を上げていますし、今回ももちろん期待できる選手が沢山います。

それでは具体的に日程とオリンピックの代表選手、優勝候補の人たちについて見ていきましょう!

東京オリンピック2020 柔道の日程について

まずは日程表、柔道は7月中に競技が行われます。

2021年7月24日(男子個人戦:60kg級女子個人戦:48kg級
2021年7月25日(男子個人戦:66kg級女子個人戦:52kg級
2021年7月26日(月)男子個人戦:73kg級女子個人戦:57kg級
2021年7月27日(火)男子個人戦:81kg級女子個人戦:63kg級
2021年7月28日(水)男子個人戦:90kg級女子個人戦:70kg級
2021年7月29日(木)男子個人戦:100kg級女子個人戦:78kg級
2021年7月30日(金)男子個人戦:100kg超級女子個人戦:78kg超級
2021年7月31日(男女混合団体戦

会場は全日程、日本武道館で行われます。

今回面白いのは男女混合団体戦というものが新しくできたというところ。

最終日なのでぜひともリアルタイムで観戦しようと思っています。

日本の出場選手

次は注目の選手の紹介です。

男子代表
階 級 選 手 所 属
60kg級 高藤直寿(たかとう なおひさ) パーク24
66kg級 阿部一二三(あべ ひふみ) パーク24
73kg級 大野将平(おおの しょうへい) 旭化成
81kg級 永瀬貴規(ながせ たかのり) 旭化成
90kg級 向翔一郎(むかい しょういちろう) 綜合警備保障:ALSOK
100kg級 ウルフアロン 了徳寺大学職員
100kg超級 原沢久喜(はらさわ ひさよし) 百五銀行

 

女子代表
階 級 選 手 所 属
48kg級 渡名喜風南(となき ふうな) パーク24
52kg級 阿部詩(あべ うた) 日本体育大学
57kg級 芳田司(よしだ つかさ) コマツ
63kg級 田代未来(たしろ みく) コマツ
70kg級 新井千鶴(あらい ちづる) 三井住友海上
78kg級 濵田尚里(はまだ しょうり) 自衛隊体育学校
78kg超級 素根輝(そね あきら) 無所属

この中で過去にオリンピックを経験しているのは

大野将平(金メダル)
高藤直寿(銅メダル)
田代未来
永瀬貴規(銅メダル)
原沢久喜(銀メダル)

の5名です。

東京オリンピック2020、柔道の金メダル候補、注目選手は?

上でも書きましたが、柔道は日本のお家芸、今回の東京オリンピックでも全員がメダル候補であるのは確かです。

しかし、その中でも私が特に個人的にこの人は!と思ってる方を数名紹介したいと思います。

まずはなんと行ってもリオ五輪で金メダルを獲得した大野将平選手、少し前に開催された国際合宿では4階級も上で前回金メダルを取ったフランスのリネール選手からも背負投で一本を取るなど調子も上向きです。

今大会の金メダルはなにか事件がなければ間違いないのだろうか・・・くらいに思っています。

次は阿部一二三阿部詩の兄妹、兄の一二三はグランドスラムでは2019、2020年で連覇中、他にも数々の世界大会で優勝しています。

そしてさらに妹の詩は兄以上ではないかと言われてるほどの才能の持ち主。

2017年に開催された柔道グランプリ・デュッセルドルフ52kg級では市場最年少の16歳と225日で優勝しました。それ以外にも数々の世界大会で優勝をかっさらってきています。

兄妹そろっての金メダルが東京オリンピックで見られるかも?とても楽しみです。

女子78kg超級の素根輝も私の注目している選手、身長は162センチと小柄ながらそれを武器に攻めまくる柔道が魅力の素根選手、文字通り柔よく剛を制すで金メダルを獲得してほしいです。

やっぱり日本が金メダルをどんどん取る柔道は見てても非常に楽しい!

今回も気持ちよく観戦したいですね^^

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑