【徹底解説】ラッキーニッキーカジノのアカウントは、削除できる?
ご訪問ありがとうございます!楽しく読んでもらえるように頑張って更新してます! LINE、オープンチャットグループ作りました。 オンラインカジノのお得な情報、キャンペーン情報等をお届けする予定! 参加者には特典としてブラックジャックで勝率を上げるための攻略法をプレゼントします!

↑こちらから参加できます!

 

こんにちは、カジノダンジョンのパーティー番長・パリカワパリオです。

今回は、ラッキーニッキーカジノアカウント削除方法について解説します。

オンラインカジノにのめり込み、生活に支障が出てしまう方の救世主がアカウント削除です。

結論から言うと、そんなリスクを考えているあなたにラッキーニッキーカジノはぴったり!

ラッキーニッキーカジノのアカウント削除方法や、それ以外の方法について解説していきます。

ラッキーニッキーカジノのアカウント削除(退会)方法

残念ながら、ラッキーニッキーカジノでは完全にアカウントを消去するという選択肢はありません。

しかし、「自己除外」という機能があり、設定すればプレイをすることが不可能になるため、実質的なアカウント削除状態にすることが可能です。

やり方は非常に簡単で、下記の方法で行います。

自己除外のやり方
  1. 「メニューボタン」をクリック
  2. 「登録情報」をクリック
  3. 「プレイヤー制限」をクリック
  4. 「自己除外」を選択後、「送信をクリック」

たったこれだけの作業で、180日間のアカウントの停止が行えるのです。

かかる時間は、3分にも満たないでしょう。

ギャンブル依存症が怖い方にとっては、この機能は強い味方になります。

また、180日以上のアカウントの停止を望む場合は、運営に連絡するほかありません。

連絡手段は下記の3つ。履歴が残るので、チャットかメールがおすすめです。

問い合わせ方法
  1. 【チャット】右下のチャット開始ボタンをクリック
  2. 【電話】(日本国内から)03-4550-1423 / 050-5806-4352(対応時間:夏季:15:00~3:00 / 冬季: 16:00~3:00)
  3. 【メール】support.ja@luckyniki.com

ラッキーニッキーカジノのアカウント削除(退会)の注意点

  • 現金は全額出金しておく
  • ラッキーニッキーには個人情報は残る
  • 再登録が出来るかは不明

現金は全額出金しておく

自己除外する時にラッキーニッキーカジノに現金を残していると面倒なことになります。

自己除外前なら自分一人で出金申請できたものが、運営に問い合わせて対応していただくしかありません。

最悪の場合、180日経つまで待たなくてはいけない可能性もあります。

そのため、アカウント削除を思い立ったらすぐに全額の出金申請をしましょう。

自己除外をするということは、かなり精神的に追い込まれているので、これを案外忘れがちです。

しかもギャンブルにどっぷりハマっているので数百万単位の現金を残している場合も…

自己除外をしている状態で、現金を出金できるかは非常に曖昧です。

日本企業のように、なんでも親切に対応してくれるわけではないので、こういったポカはしないようにすることが大切です。

ラッキーニッキーカジノには個人情報は残る

入力した個人情報を消したいから、ラッキーニッキーカジノのアカウントを削除したい。

そんな方は、自己除外をしても残念ながら、意味がありません。

ラッキーニッキーカジノは、「あなたを守るため」にも、あなたの個人情報を持ち続けます。

  • 重複登録の確認
  • ギャンブル依存症対策

などが、個人情報を削除しない理由として挙げられます。

あなたが重度のギャンブル依存症で自己除外したにも関わらず、あなたの情報を消してしまったら…

次に再開する時に素通ししてしまう可能性が高いのです。

ラッキーニッキーカジノはマルタ共和国のライセンスを取得しているカジノであり、ギャンブル依存症対策は世界最高基準です。

そのため、ラッキーニッキーカジノはあなたの個人情報を削除しないため、それが理由で、自己除外しても意味がありません。

諸事情で、どうしてもラッキーニッキーカジノに個人情報を削除してほしい場合は、運営に直接連絡するほかありません。

ただ、ギャンブル依存症対策の観点もあり、そう簡単には個人情報を破棄してくれないと思います。

私自身、ラッキーニッキーカジノに住所情報などを公開しているわけですが、変な人が家にきたりしているわけでもないので、安心して頂けたらと(笑)

再登録が出来るかは不明

自己除外後、やっぱりやり直したいという方もいるかと思います。

しかし、再開時にはギャンブル依存症関連のチェックが行われます。

それをクリアできないと、永遠にラッキーニッキーカジノではプレイできなくなります。

ラッキーニッキーカジノはマルタ共和国のライセンスを取得しているカジノであり、ギャンブル依存症対策は世界最高基準です。

自己除外をしたプレーヤーは、ギャンブル依存症予備軍。

徹底的に管理をされるので、疑わしきは罰される(再開できない)可能性が高いです。

そのため、自己除外をするからには、ラッキーニッキーカジノで二度と遊べなくなる覚悟を決めるべきです。

ただ、カジノで遊ぶことよりも破産する事の方が人生の影響度は大きいです。

もう自分を抑えきれないと思ったら、迷わず自己除外を押してくださいね。

安全第一でオンラインカジノを楽しみましょう。

自己除外以外の制限方法

  • 試験勉強の妨げになるので利用を制限したい
  • 妻に叱られたので、一旦利用を制限したい

このような軽い理由での制限を望んでいる方には、「プレイヤー制限」の項目にある自己除外以外の2つの制限機能を使うべきです。

  • クーリングオフ
  • 一時停止

この2つの機能について解説していきます。

クーリングオフ

  • 24時間
  • 48時間
  • 7日間

上記期間のプレイを強制的に禁じられます。

「数日間、カジノを遠ざけたい」そんな方にうってつけの機能になります。

私も、カジノ以外で集中したいことがある時は、24時間のクーリングオフはよく使っています。

こちらを積極的に活用していくことで、ギャンブル依存症を抑えられます。

自己除外は本当に、最後の手段です。

一時停止

  • 30日間
  • 60日間
  • 90日間

上記の期間のプレイを強制的に禁じられます。

自己除外をするほどでもないが、長期間、プレイを禁じたい方はこちらをご利用ください。

あくまで自己除外は最後の手段です。ただ、ギャンブル依存症は人生を壊すので、やばいと思ったら迷わず自己除外をした方が良いかと!

ラッキーニッキーカジノのアカウントは、削除できる? まとめ

まとめ
  • 自己除外を行う事で実質的なアカウント削除が可能
  • 180日以上のアカウント停止をしたい場合は運営に連絡
  • アカウント停止前に現金は全額出金しておく
  • ラッキーニッキーカジノは、ギャンブル依存症対策などで個人情報を削除しない
  • 自己除外をするとアカウントを再開できるかはわからない
  • クーリングオフで、数日間のアカウント停止が出来る
  • 自己除外をするほどでないなら、一時停止を使う

ラッキーニッキーカジノでは、自己除外を行う事で実質的なアカウント削除が可能です。

しかし、あなたを守るためにもラッキーニッキーカジノはあなたの個人情報を削除しません。

ラッキーニッキーカジノはマルタ共和国のライセンスを取得しているカジノであり、ギャンブル依存症対策は世界最高基準です。

あなたが遊ばなくなった後も、あなたの安全を守るために会社一丸となって安全を守るために善処しています。

このように、退会できるか不安という方に関しては、これだけの充実した内容があるラッキーニッキーカジノはうってつけではないでしょうか。

安心して、ラッキーニッキーカジノでのプレイをしていただけたらと思います。