【体験談】ベラジョンカジノで10万円を失った件について【ただの愚痴】
ご訪問ありがとうございます!楽しく読んでもらえるように頑張って更新してます!
よろしければ当サイトオススメ記事もご覧下さい。
カジノシークレット、ボーナス上乗せキャンペーン
オンカジを副業にするなら必見!
ベラジョンカジノの還元率TOP10
 

こんにちは、カジノダンジョンのパーティー番長・パリカワパリオです。

今回は、ベラジョンカジノで10万円を失った体験談を書いていきます!

なんでこんな事を書くかって???そりゃあ愚痴りたいからですよ。

勝った時の体験談しか書いちゃダメですか???そんなことないですよね。人の不幸は密の味って言いますし、私の流した1リットルの涙を見て、笑いながら1リットルくらいビール飲んじゃってくださいよwwwww

うぇえええええいwwwwwww(ヤケクソ)

パリオが10万円を失う物語

パリオが絶望する様を見て、笑顔になってくれたら嬉しいです。

パリオ、高見くんと飲みにいくために高田馬場に行く

高見くんとは大学時代からの付き合い。今はオンカジ仲間でもある。コロナも落ち着いてきたし、飲みにいこうぜ!!!ってことで僕たちになじみ深い、高田馬場まで繰り出しました。

ただ、高見くんはマジで遅刻魔だから、「まだ渋谷」とか言ってるんですよ。

「今すぐ高田馬場に来てよwww」と言って、彼を待つわけだけど、まあ、手持無沙汰ですよね。

察しのいい皆様なら、これから私が何をするか分かりますよね。

パリオ、ベラジョンカジノで大勝ち

まあ、別に酔ってもないですし、ここで大負けなんてしないわけです。それなら体験談なんかにしませんwww

偶然にも、速攻でベラジョンカジノの「花魁ドリーム」で遊んでいたら、フリースピンに入りましてね…

結論、10万円もサクっと稼げちゃったんですよね。

「これは、高見が遅刻しても怒らなかったから神様がくれたんだな」と思い、神に感謝したパリオでした。無宗教だけどwww

パリオ、高見くんにベラジョンカジノで勝ったことを言わない

ようやく、高見くんは高田馬場にやってきました。いつも通り、BIGBOX前で待ち合わせ。

「ここで勝ったことを言ったら、間違いなく奢る流れだよな…」

そう思ったパリオはベラジョンカジノで稼いだことを一言も話さず、居酒屋に入ったわけ。

まさかこれが、パリオの運命を変えるとは、この時は誰が気づけただろうか…

パリオ、高見くんとの再会で大盛り上がり

「マジでお前、遅刻しすぎて卒業怪しかったもんなあwww」

と言った感じで、昔話に花を咲かせるパリオと高見くん。

その時、高見くんが聞いてきたんですよ…

「ねえパリオ?なんか妙に今日はテンション高いけどどうしたの?」

ここで、普段の僕なら口は滑られませんでした。ただほら、お酒がね。ビール飲んでたからさ…

「ベラジョンで…あっ!!!…いや…」

ここから、高見くんの鬼の詰めが始まります。

高見くん、パリオがベラジョンカジノでいくら儲かったのか聞いてくる

がんばって抵抗したんですけど、10万円勝ったと白状したパリオ。

そしたら高見くんが、「俺たち友達だろ!なんで黙ってたんだよ!!!(悪ノリ)」

こんな感じでめっちゃ仕掛けてくるわけですよ。高見くんは遅刻魔だけど頭だけは凄くキレる男。

僕はあっという間に詰まされて、ベラジョンカジノを起動していたのです…

この時、ベラジョンカジノを開かなければ、きっと、幸せな友人との再会を楽しんだという最高の思い出で終わったのに…

パリオ、懺悔の大スロット祭りを始める

正直、相当酔っていて、ここら辺から記憶は曖昧です。ただ、2人で肩を組みながら

「1回転100ドルで10万円分回して、もっと儲けようぜ~」と言っていたことは薄っすらと覚えています。

正直、居酒屋を奢って、その後はピンサロ行って〆ればどれだけ幸せだったでしょうか…

どうして、オンカジスロットを打ってしまったのでしょうか…

今となってはもう、分かりません。

【悲報】パリオ、10万円を失う

気づいたら、パリオの10万円は無くなっていました。

あれ…せっかく儲けたのに…あれ…

この時、私の頭の中に、山崎まさよしさんの「ONE MORE TIME,ONE MORE CHANCE」が流れてきました。

これ以上何を失えば 心は許されるの
どれ程の痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった 時間よ

引用元:山崎まさよし 「ONE MORE TIME,ONE MORE CHANCE」

パリオ「いつでも捜しているよ~どっかに10万円の姿を、向いのホーム、路地裏の窓、こんなとこにいるはずもないのに!!!!!!!(大号泣)」

僕は、高見くんにそそのかされて10万円を失いました…

高見くん、パリオを心配する

高見くん「あっ…ちょごめんてwwあのほら、ここは俺が奢るわwww」

パリオのあまりの意気消沈ぶりにまずいと思ったのか、気を使い始める高見くん。

あぁ…学生時代もこんな感じでバカやったなあ…

そう思ったパリオは彼にお礼をいい、その後は楽しく過ごしました(酒はマジで奢らせたwww)

翌朝、パリオは絶望する

いやね、昨日はそりゃ酒も入ってたから、すぐに気持ちは切り替えられましたよ?

でもほら、ちょうど年に1度のアマゾンプライムセールも近いし、10万円でコスパよく良いもの何か買おうとか思ってたわけよ。

そうは言っても、10万円は無いわけよ。無いの。無いものはない!!!!!お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!!

何もないよおおおおおおおおおおおおおお!!!!!(ワンピース風)

襲い来る二日酔いがパリオを追い詰める

ビール何杯飲んだかすら覚えてないし、もう全然覚えてない。

金は失ったし、頭痛いし…絶望以外の何物でもなかったです。

でもね、俺思ったの。今、危険な状態にあるアゼルバイジャンの紛争地域の人は、俺よりもっと大変な思いしてるって(比べるのが失礼すぎる)

大学時代の友人と飲みに行って、10万円失って絶望できる。こういう等身大の幸せを噛みしめることこそが、人生の幸せなのかもしれない。

ありがとう日本

これからも平和でいてくれよ…

パリオ、現在に至る

というわけで、愚痴と平和な日本への感謝を込めて、体験談を書いているわけです。

え?日本への感謝とか、とってつけたような事を言って、話しそらすなって???

そんな奴は帰れ!!!!!ここは俺のサイトだ!!!!!帰れ!!!!!(平和主義は消えた)

と冗談はさておき、僕はオンラインカジノでせっかく儲けた10万円を失いました。

ここから、僕が感じたことをまとめてお伝えしていきます。

パリオのベラジョンカジノ体験談から学べる事

ベラジョンカジノ体験談から学べる事
  • ベラジョンカジノはちゃんとやれば稼げる
  • 資金管理をちゃんとしないと速攻で負ける
  • ベラジョンカジノはちゃんとやれば稼げる

    そもそも、酒が入る前はしっかり勝っていたわけですし、ベラジョンカジノのポテンシャルの高さが伺えます。

    いやマジで、僕は収支がほとんどプラスです。ベラジョンカジノはマジでおすすめですよ。

    下記のリンクからベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスが貰えます。ボーナスだけでも稼げるチャンスはガッツリあるので、いますぐチャレンジしましょう。

    僕の10万円を失った話が少しでも面白いと思ってくれた方も、ぜひ、登録してほしいwww

    資金管理をちゃんとしないと速攻で負ける

    どれだけ優れた戦略で大金を稼いでも、それを守らないと意味がないですよね。

    私も、これからはお酒が入った状態でオンラインカジノは絶対に開かないようにしますwww

    皆さんも、資金管理には気を付けてくださいね!(お前が言うな)

    ベラジョンカジノで10万円を失った体験談まとめ

    高見と一緒に飲むときは、ベラジョンカジノの自主規制機能を使って、プレイできないようにしておくことが重要です。

    以上!!!ありがとうございました!!!!!

    (この話は、ノンフィクションです)