オリンピックも4日目、本日もここまでスケートボード女子が金メダル、柔道は男子が金メダル、女子が銅メダル。

アーチェリーも男子が銅メダルと続々メダルを取っていますね^^

体操は個人戦で内村航平選手が鉄棒で落ちてしまってメダル獲得ならなかったのは残念でしたが…

内村選手が最後に残した言葉は”これからは後輩が頑張っていく時代”

そんな後輩たちはメダルを取れるのか?非常に注目ですね。

というわけで今回は体操の結果を見ていきたいと思います!

TOKYOオリンピック2020 7/26 体操団体 予選

まずは予選の結果です。

順位 国名 選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 記録 備考
1 日本 萱 和磨 13.933 14.833 14.366 13.200 15.100 14.033 262.251 決勝進出
谷川 航 14.466 13.833 14.300 13.666 15.241 13.400
北園 丈琉 14.666 13.916 13.333 14.700 14.900 14.433
橋本 大輝 14.700 14.766 13.866 14.866 15.300 15.033
2 中国 孫 煒 14.333 14.833 14.233 14.766 15.133 14.000 262.061 決勝進出
林 超攀 13.966 14.100 13.433 14.666 14.733 14.200
肖 若騰 14.866 14.300 14.200 14.700 15.400 14.266
鄒 敬園 14.600 16.166
3 ROC デニス・アブリアジン 14.300 14.800 14.900 261.945 決勝進出
ニキータ・ナゴルニー 15.066 14.366 14.333 14.700 14.966 14.466
デービッド・ベリャフスキー 12.933 14.733 14.000 14.300 15.325 14.033
アルトゥル・ダラロヤン 13.700 13.800 14.500 14.658 15.233 14.066
4 米国 ユル・モルダウアー 14.866 14.233 14.033 14.133 13.900 12.933 256.761 決勝進出
シェーン・ウィスカス 14.733 13.366 13.866 13.000 14.700 13.700
ブロディ・マローン 13.666 13.733 14.200 14.533 14.633 14.533
サミュエル・ミクラク 14.466 13.900 13.866 14.133 15.433 12.866
5 英国 ジェームズ・ホール 13.866 14.100 13.733 14.333 14.333 14.066 256.594 決勝進出
ジョー・フレーザー 14.066 14.666 14.400 13.833 15.400 13.933
ジャーニ・レジーニモラン 14.666 12.166 13.366 14.600 14.933 13.100
マックス・ホイットロック 14.900 14.100 13.400
6 ドイツ フィリップ・ヘルダー 13.733 13.233 13.333 14.533 14.500 13.100 249.929 決勝進出
ニルス・ダンケル 12.933 14.133 13.600 13.533 14.433 13.000
アンドレアス・トバ 12.833 13.700 13.733 14.000 14.100 13.800
ルーカス・ダウザー 13.766 13.666 13.533 13.600 15.733 13.433
7 スイス エディ・ユソフ 13.500 12.466 13.533 14.333 14.700 13.366 249.193 決勝進出
クリスティアン・バウマン 13.833 12.700 13.766 13.566 15.200 12.566
パブロ・ブレーガー 14.133 13.566 13.466 12.733 15.066 12.600
バンジャマン・ジシャール 14.266 13.833 13.333 14.166 13.800 13.100
8 ウクライナ エフゲン・ユデンコフ 13.900 12.966 13.266 13.500 14.266 12.533 247.492 決勝進出
イリア・コフトゥン 12.866 13.666 12.833 13.816 14.700 13.700
ペトロ・パフニュク 13.566 12.866 13.466 14.100 15.333 13.400
イーゴリ・ラディビロフ 14.466 14.616
9 ブラジル フランシスコ・バレットジュニオール 13.000 13.200 13.200 13.466 14.000 13.833 247.263
ジオゴ・ソアレス 14.200 12.800 13.133 14.066 13.900 13.233
カイオ・ソウザ 13.966 13.400 14.333 14.600 14.533 13.466
アルトゥール・マリアノ 12.800 13.500 14.133
10 チャイニーズタイペイ 蕭 佑然 13.833 12.900 12.833 14.333 12.100 11.800 246.263
李 智凱 14.200 15.266 13.033 14.500 14.233 13.100
唐 嘉鴻 14.333 13.000 13.833 14.400 13.966 13.400
HUNG YH 13.233 10.766 12.633 12.966 11.500 13.000
11 韓国 李 俊鎬 13.733 12.900 13.700 14.433 14.266 13.366 244.794
金 ハンソル 14.900 11.833 13.600 14.233 13.666 12.800
柳 成賢 15.066 12.900 13.166 14.500 11.966 13.133
梁 鶴善 14.866
12 スペイン ティエルノ・ディアリョ 12.233 12.900 13.000 12.833 14.000 11.100 241.462
ネストル・アバド 13.666 11.466 11.966 13.000 14.800 13.133
ニコラウ・ミル 13.533 12.600 12.400 13.866 14.033 13.233
ホエル・プラタ 13.500 13.433 13.300 13.966 14.633 12.466

情報提供元:Tokyo 2020(外部)

日本がトップで決勝進出!嬉しいですね^^

このまま金メダルまで一直線!

と行きたいところでしたが…

TOKYOオリンピック2020 7/26 体操団体 決勝

決勝の結果は以下の通り

順位 国名 選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 記録 備考
1 ROC デニス・アブリアジン 13.900 15.033 14.866 262.500
アルトゥル・ダラロヤン 14.066 13.833 14.666 14.933 14.600 13.933
ニキータ・ナゴルニー 14.666 14.466 14.700 14.966 15.166 14.366
デービッド・ベリャフスキー 14.841 15.333 14.166
2 日本 北園 丈琉 14.600 14.200 14.166 15.000 14.500 262.397
橋本 大輝 14.600 14.800 13.833 14.833 15.100
谷川 航 14.500 14.500 15.233 14.666
萱 和磨 14.566 14.100 15.000 14.200
3 中国 林 超攀 13.166 14.733 14.133 261.894
孫 煒 14.366 15.000 14.233 14.866 14.800 14.200
肖 若騰 14.600 14.166 14.366 14.733 14.933 14.333
鄒 敬園 14.800 15.000 15.466
4 英国 ジェームズ・ホール 14.033 14.000 13.600 14.233 13.100 14.200 255.760
ジョー・フレーザー 13.866 14.666 14.500 14.133 14.666 14.333
ジャーニ・レジーニモラン 14.533 13.733 14.666 15.166
マックス・ホイットロック 14.966 13.366
5 米国 ユル・モルダウアー 14.366 14.366 13.900 14.200 14.566 254.594
シェーン・ウィスカス 13.466 14.166 14.700 14.000
サミュエル・ミクラク 12.133 13.733 14.466 15.000 14.566
ブロディ・マローン 14.000 14.100 14.233 14.633
6 エディ・ユソフ 13.833 13.833 13.666 14.166 14.633 13.500 250.927
バンジャマン・ジシャール 14.000 13.866 14.000
パブロ・ブレーガー 14.233 13.400 13.466 13.833 14.833 13.933
クリスティアン・バウマン 13.166 14.600 13.966
7 ウクライナ エフゲン・ユデンコフ 13.966 13.533 13.700 13.666 13.800 12.666 246.394
ペトロ・パフニュク 13.466 12.266 12.533 13.233 15.200 13.466
イリア・コフトゥン 13.800 14.200 13.233 14.433
イーゴリ・ラディビロフ 14.633 14.600
8 ドイツ フィリップ・ヘルダー 11.866 13.200 14.333 14.566 238.495
ルーカス・ダウザー 11.500 12.100 13.700 15.466 13.600
アンドレアス・トバ 11.466 13.400 13.533 14.333 12.366
ニルス・ダンケル 13.700 13.600 12.733 13.033

情報提供元:Tokyo 2020(外部)

ROC(ロシア オリンピック協会の略)に逆転を許してしまいました。ちなみに今回ROCという名前が出てますが、これは元はロシア。ロシアは現在ドーピングなどの組織的な隠蔽などがあったため、国際大会に2年間その名前を出してはいけない、謹慎中なのです。

なのでROCという名前を使って今回の東京オリンピックには出場しています。

本当に僅差、最後の最後まで結果がわからない熱い戦いでした。

決勝1種目、床終了時点の順位は 1位日本 43.700点 2位ROC 43.140点 3位中国 42.132点だったのですが

決勝2種目、あん馬終了時点で 1位ROC 87.539点 2位日本 87.266点 3位中国 86.098点と、ここで逆転を許してしまいました。

決勝3種目、つり輪棒では1位ROC 132.304点 2位日本 129.699点 3位中国 129.697と少し差が開いてしまいました。

しかし4種目の跳馬で 1位ROC 177.403点 2位中国 174.029点 3位日本 173.931と中国にも逆転を許してしまいます。

正直ここで銅メダルを覚悟したのですが、ここから気合の入った演技が連続します。

5種目の平行棒では 1位ROC 219.868点 2位中国 219.228点 3位日本 218.597点ここでROCが少し失速、1位~3位までの差が1.271点という非常に接戦になりました。

最後は鉄棒、ホントにみんな気合が入ってた、誰も金メダルを諦めてない、見てるだけで涙が出てくるような演技でした。

最終結果は 金 ROC 262.500点 銀 日本 262.397点 銅 中国 261.894点 ROCに0.103点差で銀メダル。

相手がなにか一つでもミスしてたら、こちらが一つでもミスが減ってたら金メダルという試合でした。

まとめ

私はあまり体操については詳しくないのですが、そんな私が見ても手に汗握る、ホントにギリギリの戦いでした。

明日は体操女子、明後日からは個人戦の決勝が始まります。

選手たちの頑張る姿、期待しています!

 

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!