今日はいよいよオリンピック開会式ですね^^

開会式に先立ってお昼にはブルーインパルスが飛んで東京都内の空に五輪のマークを描きました

 

Twitterでもトレンドになるほど話題になっています。

今日はボート、アーチェリーの予選が行われています。

ボートは無事に荒川龍太選手が予選6組中2位で準々決勝へ駒を進めました。

アーチェリーは以下に結果を記載していきます!

TOKYOオリンピック2020 アーチェリー 7/23の結果

9:00~ アーチェリー女子 個人、団体予選

日本の代表選手は個人、団体とも早川漣、中村美樹、山内梓の3選手(写真は山内梓選手)。

個人の結果は山内梓選手が7位、早川漣選手が16位、中村美樹選手が31位でした。

目立ったのは韓国の選手の活躍、安 山選手は680点でオリンピック新記録で1位、張 珉喜選手が2位、姜 彩栄選手が3位となんと1.2.3フィニッシュ!

この勢いのまま韓国に全てのメダルを取られてしまうのか、日本の巻き返しはあるのか?注目です。

団体は日本は4位でフィニッシュ、1位は上記した3選手が出てる韓国が五輪新記録を出しました。

2位との点差も50点以上とかなり強いです。

2位以下は結構接戦ですので団体はメダル圏内にはいると思います。

 

13:00~ アーチェリー混合団体予選

混合団体は男子、女子各1名が各国出場して競います。

ここでも韓国が強い、安 山選手と金 済徳選手のペアが1368点の五輪新記録を出して1位。

日本は山内 梓選手と武藤 弘樹選手のペアが出場、1343点で3位をマークしました。

 

13:00~ アーチェリー男子 個人、団体予選

アーチェリー男子の出場選手は個人、団体とも武藤 弘樹、古川 高晴、河田 悠希の3名、古川選手はオリンピック5回連続出場、ロンドン五輪では銀メダルを取ったということもあり注目されています。

結果は武藤 弘樹選手が5位と好発進するものの、河田 悠希選手は22位、選手は古川 高晴46位と少し調子を崩してしまいました。

男子でも目立ったのは韓国の選手、金 済徳選手が1位、呉 真爀選手が2位、金 優鎮選手が4位と好記録を打ち立てました。

団体も韓国の勢いは衰えず、2049点の高得点で1位を取りました。

日本はオランダ、中国に続き4位になっています。

 

 

まとめ

アーチェリーの予選は終了しました。

しかし、予選通過できなかった…ということではなく、アーチェリーの予選はランキングラウンドといって対戦の組み合わせを決めるためのもの。

これから1位VS64位、2位VS63位…という組み合わせでトーナメントが組まれます。

ということでほんとの戦いはこれからです。

日本人選手の活躍に期待します^^

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!