オススメ!オンカジの
LINEオープンチャット!

オンカジって楽しいけどなかなか周りにやってる人がいない…
みんなと情報を集めたり楽しく話したりしたい…

そんな方たちの為にオープンチャットグループ、作りました!

オンカジ大好きな人が集まって
成果報告お得な情報、などについて話していければいいなと思います。

今ならオープンチャット参加特典としてカジノの大人気ゲーム、”ブラックジャック”の攻略法をプレゼント! 入退室は自由なのでぜひチラッと覗いてみて下さい。

>>"オンカジ勢の憩いの場"を覗いてみる<<

2/6の北京オリンピック、フィギュアスケートにスノーボードと注目の競技が続きますね。

小林陵侑選手が出場するスキージャンプ男子ノーマルヒルは金メダルを取れるのでは?

と言われていますが果たしてメダルを取得することができるのでしょうか?

2/6の夕方時点ではまだ男子モーグルで堀島行真選手が取った銅メダル一つだけ、そろそろ金色のやつがみたいですね。

…というわけで!オリンピック見ながら結果を書いていきたいと思います。

スキージャンプ男子ノーマルヒル決勝

1回目

まずは1回目のジャンプ(2回のジャンプの合計点で競われます)

追い風で決して良くはない状況が続く中、小林選手は見事に2位に大きく差をつけて1位を獲得、このまま金メダル獲得なるのか?

1回目終了時点での順位表です(予選通過者のみ)。

順位 選手名(国) 記録
小林 陵侑(日本) 145.4
ペテル・プレブツ(スロベニア) 139.2
カミル・ストッフ(ポーランド) 136.3
エフゲニー・クリモフ(ROC) 135.0
マヌエル・フェットナー(オーストリア) 134.5
6 コンスタンティン・シュミット(ドイツ) 134.4
7 ダニル・サドーレフ(ROC) 134.1
8 ダビド・クバツキ(ポーランド) 133.1
9 アンジェ・ラニシェク(スロベニア) 130.6
10 アンティ・アールト(フィンランド) 130.5
11 ロマン・コウデルカ(チェコ) 130.4
12 マッケンジー・ボイドロクローズ(カナダ) 129.8
13 シュテファン・ライエ(ドイツ) 129.3
14 シュテファン・クラフト(オーストリア) 129.2
15 ヤン・ヘール(オーストリア) 128.9
16 ロベルト・ヨハンソン(ノルウェー) 128.8
17 マリウス・リンビク(ノルウェー) 128.4
18 ティミ・ザイツ(スロベニア) 128.2
19 ダニエル・フーバー(オーストリア) 128.1
20 グレゴア・デシュバンデン(スイス) 127.6
21 カール・ガイガー(ドイツ) 127.5
22 ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー) 127.4
23 ステファン・フラ(ポーランド) 127.0
24 ウラミジール・ゾグラフスキー(ブルガリア) 126.7
25 シモン・アマン(スイス) 123.7
26 小林 潤志郎(日本) 123.0
27 ピオトル・ジワ(ポーランド) 121.6
28 ロブロ・コシュ(スロベニア) 120.9
29 ロマンセルゲービッチ・トロフィモフ(ROC) 120.8
30 チェストミル・コジセク(チェコ) 119.3
32 佐藤 幸椰(日本) 118.1
38 中村 直幹(日本) 114.5

2回目

1回目は日本の小林陵侑が1位で終了!このままいけば金メダルです。

小林陵侑の兄、小林潤志郎は26位で予選通過、佐藤幸椰、中村直幹は残念ながら予選通貨できませんでした

順位 選手名(国) 記録
マヌエル・フェットナー(オーストリア) 136.3
ダビド・クバツキ(ポーランド) 132.8
マリウス・リンビク(ノルウェー) 132.3
ティミ・ザイツ(スロベニア) 131.1
小林 陵侑(日本) 129.6
6 シュテファン・クラフト(オーストリア) 128.9
7 エフゲニー・クリモフ(ROC) 126.5
8 ペテル・プレブツ(スロベニア) 126.2
9 アンティ・アールト(フィンランド) 125.6
10 ダニエル・フーバー(オーストリア) 125.5
11 カール・ガイガー(ドイツ) 125.3
11 ダニル・サドーレフ(ROC) 125.3
13 カミル・ストッフ(ポーランド) 124.6
14 ピオトル・ジワ(ポーランド) 123.9
14 ロマンセルゲービッチ・トロフィモフ(ROC) 123.9
16 グレゴア・デシュバンデン(スイス) 123.2
17 アンジェ・ラニシェク(スロベニア) 123.0
18 コンスタンティン・シュミット(ドイツ) 122.9
19 マッケンジー・ボイドロクローズ(カナダ) 122.8
20 ヤン・ヘール(オーストリア) 119.9
21 ロベルト・ヨハンソン(ノルウェー) 119.5
22 ロマン・コウデルカ(チェコ) 119.1
23 ウラミジール・ゾグラフスキー(ブルガリア) 118.6
24 シモン・アマン(スイス) 115.8
25 シュテファン・ライエ(ドイツ) 115.1
26 小林 潤志郎(日本) 111.0
27 ステファン・フラ(ポーランド) 110.8
28 ロブロ・コシュ(スロベニア) 108.7
29 チェストミル・コジセク(チェコ) 92.6
30 ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー) 失格

結果

無事に小林陵侑が金メダル!おめでとうございます!

危なげない試合展開でした、金メダル決定後のインタビューではもう次の試合に向けた意気込みを語ってました。

明日以降も期待してます!

順位 選手名(国) 記録
小林 陵侑(日本) 275.0
マヌエル・フェットナー(オーストリア) 270.8
ダビド・クバツキ(ポーランド) 265.9
ペテル・プレブツ(スロベニア) 265.4
エフゲニー・クリモフ(ROC) 261.5
6 カミル・ストッフ(ポーランド) 260.9
7 マリウス・リンビク(ノルウェー) 260.7
8 ダニル・サドーレフ(ROC) 259.4
9 ティミ・ザイツ(スロベニア) 259.3
10 シュテファン・クラフト(オーストリア) 258.1
11 コンスタンティン・シュミット(ドイツ) 257.3
12 アンティ・アールト(フィンランド) 256.1
13 アンジェ・ラニシェク(スロベニア) 253.6
14 ダニエル・フーバー(オーストリア) 253.6
15 カール・ガイガー(ドイツ) 252.8
16 マッケンジー・ボイドロクローズ(カナダ) 252.6
17 グレゴア・デシュバンデン(スイス) 250.8
18 ロマン・コウデルカ(チェコ) 249.5
19 ヤン・ヘール(オーストリア) 248.8
20 ロベルト・ヨハンソン(ノルウェー) 248.3
21 ピオトル・ジワ(ポーランド) 245.5
22 ウラミジール・ゾグラフスキー(ブルガリア) 245.3
23 ロマンセルゲービッチ・トロフィモフ(ROC) 244.7
24 シュテファン・ライエ(ドイツ) 244.4
25 シモン・アマン(スイス) 239.5
26 ステファン・フラ(ポーランド) 237.8
27 小林 潤志郎(日本) 234.0
28 ロブロ・コシュ(スロベニア) 229.6
29 チェストミル・コジセク(チェコ) 211.9
30 ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー) 127.4

 

 

今年で24回目を迎えた冬季オリンピック。

前回と比べて7種目増え2月2日~2月20日までで15競技、109種目が競われます。

フィギュアスケート羽生結弦選手宇野昌磨選手

平昌五輪で銀メダルを取ったノルディック複合渡部暁斗選手等、注目選手も沢山いて今回のオリンピックもすごく楽しめそうです。

北京オリンピックを10倍楽しむには…

せっかくオリンピックを見るんなら最大限楽しんでみたいですよね^^

そんなあなたにオススメするのが

”ブックメーカーで遊びながらオリンピックを観戦する”

という方法なんです。

ブックメーカーとは、どの選手がメダルを取るかや、試合でどっちが勝つか等を予想してベットし、自分の予想通りになれば規定の倍率で払い戻しが来るというものです。

つまり競馬やTOTOのように、スポーツで賭けができる!ということなんです。

掛け金は予算にあわせて少額でも沢山でも賭けることもできますが、ちょこっと賭けるだけでもスポーツを見るのに思いっきり力が入ります(笑

例えば2/5現在のオッズを紹介しておくと…(WilliamHILLのデータです)

フィギュアスケートの金メダル予想



男子ハーフパイプの金メダル予想




このような感じです。

日本の選手にベットしていつもの10倍応援するもよし。

優勝候補の選手に賭けて堅実に行くもよしです。

当サイトオススメのブックメーカーはここ!

ブックメーカーも世界中にいろんな会社がありますが、当サイトイチオシのブックメーカー

William Hill(ウィリアムヒル)

です。

創業が1934年とインターネットが普及する前からあり、世界中で利用されています

長い年月が物語るように出金などの心配も限りなく0です。

安心してブックメーカーが楽しめますし、ちょっとおもしろいものが取り扱われているのも特徴です。

日本の競馬や相撲、RIZINなどにもベットできるので、オリンピックが終わってからも楽しむことができますよ。

今なら100%のマッチボーナスももらえます。

登録の方法なども丁寧に説明されてますので良かったら下のリンクから詳細を確認してみてくださいね。

↓登録ボーナス付きリンクはこちら↓

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて、日本人に特に人気が高い最大手のオンラインカジノとしても有名なカジノ2つを推奨させて頂いております! 

①日本人に一番人気 有名オンラインカジノ ベラジョン (Vera John)

まず初めに、当サイトが自信をもって、皆さまにオススメするのはベラジョンカジノ(Vera John)です!基本的にここでプレイすることで困るようなことはまずありません!! 最近は、日本向けに新規参入しても、すぐに撤退してしますオンラインカジノも、珍しくないので 最大級かつ、長く利用されている老舗というのは貴重です! ベラジョンカジノ徹底解説】登録方法・入金・出金・評判・ボーナスなどを紹介 | casimo(カジモ) 何と言っても、お勧め最大の理由は老舗ならではの安定した信頼性の高さです!全てにおいて安心してプレーヤーが利用できますね! もちろん様々な入金ボーナスやプロモーションに関しても、ベラジョンは優秀です! さらに、入出金に関しても初心者にとって分かりやすい仕様になっており、入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 老舗の大手だけあって、ベラジョンも24時間365日安心の日本語対応ですから、初心者のプレイヤーでも安心してオンラインカジノを快適にプレイすることが可能です!! また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にもオススメのオンカジですよ! 当サイト(カジノダンジョン)からベラジョンに登録して頂くと、こちらも限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね! 下記のバナーをクリックして、登録していただければ入金不要ボーナスが自動進呈されますよ!

②日本人に一番人気 有名オンラインカジノ ボンズカジノ (Bons)

2つ目に当サイトがオススメするのは日本人専用に作られたボンズカジノ(BONS)です! ボンズは2019年に開設された日本人向けのオンラインカジノです! 新規のオンラインカジノ?と聞くと皆さんは、安全性に不安を覚えるかもしれませんが、大丈夫! なんと、ボンズカジノの運営会社はオンラインカジノのcasino-xやジョイカジノも運営している大手です! ボンズカジノレビュー、知らなきゃ損のオンラインカジノ! さらに、厳しいと言われるキュラソーライセンスを取得しているので、ご安心ください!今なら当サイト経由で40ドルの無料登録(入金不要)ボーナスが貰えるので是非お役立てくださいね!使用方法は詳しくコチラからご確認ください!
公式サイト 公式サイトはこちら
入金不要ボーナス 40ドル(当サイト経由限定)
ゲーム数 2,000種類以上
サポート対応 24時間365日対応
出金限度額 1,000万円

ボンズカジノ(BONS)の特徴は?

🎲ボンズカジノ解説 40ドル無料💰 入金出金登録方法 メジャースポーツからマイナースポーツまで幅広いジャンルを取り扱っているので、結構ブックメーカーとしてもボンズカジノは秀逸です。 賭ける項目も充実していて試合の勝敗はもちろん、両チームの合計得点やコレクトスコア、クリーンシートといった項目でベットすることもできます。ちなみにコレ、結構野球やサッカー好きにはたまらないとおもうのですが、なんと、ボンズカジノでは日本のプロ野球やJリーグに賭けることもできます。日本の試合にベットしたい方には、特にボンズカジノはおすすめですよ! また、ボンズカジノは日本人ユーザー向けに作られたサービスなので、日本円表記になっているのも特徴です。意外とややこしいドルやユーロ表記と違って残高の計算が不要なので、快適にプレイできますよ! さらに、入金に際、利用できるクレジットカードの種類が豊富で、VISAやmastercardだけでなく、AMEXやJCBにも対応しています!(一般的にAMEX・JCBは、対応していない所が多いです。ちなみにラキニキなどは対応してません) もちろん安心の24時間、日本語対応OKです!