まもなく開催される2020東京オリンピック。

今回の東京2020オリンピックでから、なんと初めてオリンピック競技として正式種目に追加されたサーフィンですが、開催地も近年様々なサーフィン大会の開催地として有名になってきた、マリンスポーツの聖地でありビーチサイドの観光開発が進んでいる千葉県の一宮となる、今季オリンピック大注目の競技です!

【サーフィン正式種目として】東京2020で初めて採用される

2016年8月4日 サーフィン業界にとって歴史的一日となったこの日は、ブラジルのリオ・デジャネイロで行われた国際オリンピック委員会(IOC)の総会にて、2020年東京五輪の追加種目としてサーフィンが追加種目として初めて決定した日となった。NSA(一般社団法人日本サーフィン連盟)では今後世界を舞台に戦うサーフィン日本代表チームの愛称を『波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN』と決定した。

東京オリンピック2020 サーフィンの日程について

2021年7月25日(日) 7:00 – 16:20

男子第1ラウンド
女子第1ラウンド

男子第2ラウンド
女子第2ラウンド

2021年7月26日(月) 7:00 – 16:40

女子第3ラウンド
男子第3ラウンド

2021年7月27日(火) 7:00 – 14:20

男子準々決勝
女子準々決勝

男子準決勝
女子準決勝

2021年7月28日(水) 8:00 – 11:35

女子3位決定戦
男子3位決定戦

女子決勝戦
男子決勝戦

女子表彰式
男子表彰式

※ただしサーフィン競技は、安全性などの確保や競技の性質上、競技に適した波のコンディションの時に行われます。コンディションが良ければ4日間で終了するスケジュールですが、波のコンディション次第でさらに日程を要する可能性があります。

初めてのサーフィンがオリンピックの正式競技として認定された、この歴史的な東京オリンピック2020大会に参加できるのは、17の国々から選ばれた男女ともに20名の合計40名である。

それでは、早速、選出された40名の選手をチェックしてみよう!

女子

2019 WSL Championship Tourより選出

カリッサ・ムーア(USA)
キャロライン・マークス(USA)
タチアナ・ウェストン-ウェッブ(BRA)
シルヴァーナ・リマ(BRA)
ブリサ・ヘネシー(CRC)
サリー・フィッツギボンズ(AUS)
ステファニー・ギルモア(AUS)
ヨハネ・デファイ(FRA)

2021 World Surfing Gamesより選出

ヨランダ・セケリア(POR)
テレサ・ボンバロット(POR)
ダニエラ・ロサス(PER)
レイラニ・マクゴナグル(CRC)
前田マヒナ(JPN)
都筑アムロ(JPN)
ポーリン・アド(FRA)

2019 World Surfing Games より選出

アナット・レリオール (ISR)
ビアンカ・バイテンダック (RSA)
エラ・ウィリアムズ (NZL)
ソフィア・ムラノビッチ (PER)

2019 Pan Am Games より選出

ドミニク・バローナ(ECU)

男子

2019 WSL Championship Tour より選出

ガブリエル・メディーナ(BRA)
イタロ・フェレイラ(BRA)
コロヘ・アンディーノ(USA)
ジョン・ジョン・フローレンス(USA)
オーウェン・ライト(AUS)
ジュリアン・ウィルソン(AUS)
ジェレミー・フローレス(FRA)
ミシェル・ブーレ(FRA)
五十嵐カノア(JPN)
レオナルド・フィオラヴァンティ(ITA)

2021 World Surfing Games より選出

レオン・グラッツァー(GER)
ミゲル・トゥデラ(PER)
ルッカ・メシナスのPER)
マヌエル・セルマン(CHI)
大原洋人(JPN)

2019 World Surfing Games より選出

和井田理央(INA)
フレデリコ・モライス(POR)
ビリー・ステールマン(NZL)
ラムジ・ブキアム(MAR)

2019 Pan Am Games より選出

レアンドロ・ウスナ (ARG)

注目のサーフィン 日本の出場選手は!?

さて、今回の大会で何と言っても注目の日本人選手は、

日本代表の女子である都筑有夢路と前田マヒナである。また男子では五十嵐カノアと大原洋人が大注目されている。

また今回は、インドネシア代表としての出場となっているが和井田理央も大注目の日系選手だ!

海外勢の強力なラバル選手たちに打ち勝ち、日本はオリンピック初代サーフィン金メダルを獲得できるのか?めちゃくちゃ楽しみですね!

それでは最後に、今大会大注目の日本代表選手と日系選手たちのプロフィールを紹介しておきますね!

都筑有夢路 つづき あむろ Tsuzuki Amuro

サーフィンを始めたのは11歳。16歳から世界を転戦し、プロ最高峰のチャンピオンシップツアーに日本女子として初めて参戦。

生年月日
2001/04/05
性別
身長/体重
159cm/-
出身地
神奈川県
主な戦績
チャンピオンシップ・ツアー出場

前田マヒナ まえだ まひな Maeda Mahina

4歳でサーフィンを始める。出身地のハワイが拠点。20年ジャパン・オープンで優勝。今年のワールドゲームズでは日本女子最高の8位に入った。

生年月日
1998/02/15
性別
身長/体重
162cm/-
主な戦績
20年ジャパン・オープン優勝

五十嵐カノア いがらし かのあ Igarashi Kanoa

日本人の両親を持ち、本場の米カリフォルニア州で生まれ育った。カノアはハワイ語で「自由」の意。19年5月に日本選手として初のCT優勝。

生年月日
1997/10/01
性別
身長/体重
180cm/75kg
所属
木下グループ
学歴
非公表
主な戦績
18年ワールドゲームズ準優勝、19年チャンピオンシップアー第3戦優勝

大原洋人 おおはら ひろと Ohara Hiroto

6月のワールドゲームズで4位に入り五輪出場を決めた。競技会場である千葉県一宮町の出身で、地元開催に特別な思いで臨む。

生年月日
1996/11/14
性別
身長/体重
162cm/-
出身地
千葉県
主な戦績
20年ジャパン・オープン優勝

和井田理央 わいだ りお Waida Rio

サーフィンのインドネシア代表選手

父親がインドネシア人(ジャワ島出身)で母親が日本人(埼玉県出身)のハーフ

2000年1月25日生まれで現在21歳、国籍はインドネシア国籍となっており、日本語も話せます。

和井田選手がバリ島へ移住したのは、2005年で5歳の時だそうです。今回日本代表ではないですが、がんばっている日系人として、応援したいですね!

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!