こんにちは、カジノダンジョンのパーティー番長・パリカワパリオです。

今回は、オンカジボロ負けする人の特徴7つを解説します。

オンカジには、娯楽的な要素もあるわけで、そこでボロ負けというのは本末転倒です。

しかし、実際にオンカジでボロ負けしてしまう方は存在します。

そうなってしまう方は、本記事で紹介するオンカジでボロ負けする人の特徴7つのどれかに大体当てはまります。

それでは、詳しく解説していきます。

オンカジでボロ負けする人の特徴7つ

オンカジでボロ負けする人の特徴7つ
  1. 勝つまで諦めない オンカジでボロ負けする特徴①
  2. オンカジで人生を変えようとしている オンカジでボロ負けする特徴②
  3. ルールを決めていない オンカジでボロ負けする特徴③
  4. 自分を抑えられないタイプ オンカジでボロ負けする特徴④
  5. マーチンゲール法を使っている オンカジでボロ負けする特徴⑤
  6. 高額コンサルに加入する オンカジでボロ負けする特徴⑥
  7. ライセンスを持っていないカジノを利用している オンカジでボロ負けする特徴⑦

この7つを抑えれば、オンカジでボロ負けする確率は激減します!

勝つまで諦めない オンカジでボロ負けする特徴①

オンカジは掛け金以上に損をしない投資なので、ボロ負けしたということは、それだけの掛け金を使ったということです。

つまり、勝つまで諦めなかったってことですよね。

ボクシングなどのスポーツに関しては、勝つまで諦めない精神はプラスに作用します。

しかし、投資に関してはマイナスに作用することのほうが多いんですよね。

もう駄目だと思ったら、そこで勝負を切り上げて損失を最小限に抑えることが投資では必須スキルになります。

オンカジでは、しっかりと要所で諦めながらプレイしていきましょう。

オンカジで人生を変えようとしている オンカジでボロ負けする特徴②

オンカジには人生を変えるだけのポテンシャルはあります。

しかし、人生を変えようとのめり込んだ場合、人生が狂わされる可能性もあるのです。

そこを理解せずに、「オンカジで金を稼いで人生を変えるんだ!」と息巻いても逆にやられてしまうことは目に見えています。

人生を変えるのであれば、それなりにオンカジに対する理解が必要です。

特に勉強していないのに、人生を変えるための無謀なベットはやめておきましょう。

ルールを決めていない オンカジでボロ負けする特徴③

資金の10%の損をしたら、その日の取引は中止するなど、勝ち組のオンカジプレイヤーはルールを持っています。

それを持っていない状態でオンカジをプレイすると、辞め時を見失い全額を損してしまう事も。

「その場で臨機応変に対応するから大丈夫」と思いがちなのですが、負けがこむと冷静な判断が出来なくなるんですよね。

その前の冷静な頭の状態で、損失の上限額を確定させるのが損切りです。

これをしっかりやるだけで、ボロ負けとは無縁になります。

自分を抑えられないタイプ オンカジでボロ負けする特徴④

そもそも論として、キレやすかったり散財癖のある方はボロ負けしやすいですね。

正直、このタイプの方はオンカジを勧められないですね。

場合によっては、借金地獄になり人生が終了する可能性すらありますから…

とはいえ、オンカジに興味があってこのページにきてくださったのに、それでは申し訳ない。

オンカジでの借金地獄に関してはこちらの記事でまとめています。自分で大丈夫そうか、下記の記事で再確認することをおすすめします。

オンカジで借金地獄に陥る人の特徴はこちら!

マーチンゲール法を使っている オンカジでボロ負けする特徴⑤

マーチンゲール法とは、負ける度にベット数を2倍にして1回でも勝てば収支をプラスにする手法です。

一見すると最強の手法に思われがちですが、連敗した時のベット数が跳ね上がるので注意が必要でもあります。

10連敗後なんて、1024倍のベットしないといけないですからねwwwww

マーチンゲール法で資金の限界までベットしてしまいボロ負けは王道パターンです。

ボロ負けしたくない方は、マーチンゲール法はやめておいた方がいいですね。

高額コンサルに加入する オンカジでボロ負けする特徴⑥

そもそも、これはオンカジでボロ負けというより詐欺に遭っているパターンです。

高額でオンカジの勝ち方を教えてくれる人に弟子入り→勝てない手法を叩きこまれる→勝てないとクレームを入れたらLINEブロック

こうやって詐欺師はあなたのお金を奪っていきます。

「人生を変えるほどの手法を教えるのですから、50万円くらいは普通ですよ」と言って本当に高額な金銭を要求してきます。

彼らにお金を払ったが最後、完全終了です。

ライセンスを持っていないオンカジを利用している オンカジでボロ負けする特徴⑦

ライセンスを持っていないオンカジは多く存在します。

最初は楽しく遊べているのですが、いざ出金するとなるとしてくれないんですよね。

口座の残高には、100万円があったとしても、それを出金できなければ100万円のボロ負けです。

悲しいですが、これが現実。最初のオンカジ選びから勝負は始まっているのです。

オンカジでボロ負けしないために

オンカジでボロ負けしないために
  1. ルールを決める
  2. ボーナスを活用する
  3. 合法的なオンカジを利用する

上記の3つを守ると、よりボロ負けを回避できます。

ルールを決める

損切りに関しては記事中で紹介したので割愛します。

ボロ負けしないためには、還元率の高いゲームを選ぶ事がおすすめです。

還元率とは?

賭けた金額に対していくら返ってくるのかという指標です。「RTP(Return to Player)」と、よく略されます。

還元率が高いゲームは勝ちやすいゲームと言って問題ありません。選択するゲームによって、還元率は違います。

純粋に遊ぶためにオンカジをするのであれば、何でもいいのですが、稼ぐつもりなら還元率にはシビアに向き合うべきです。

数ヶ月単位で見た時に、数%の差は大きな差になります。ここを意識しないで儲からないのは当たり前なんですよね。

合法的なオンカジを利用する

絶対に合法的にライセンスを取得しているオンカジを選んでください。

ここをミスする方が意外と多いんです。

しつこいようですが、本当に国からライセンスを得ているのかご確認くださいね。

ボーナスを活用する

オンカジではボーナスを配布する事がよくあります。

そのボーナスを活用することで、負けてもボーナスなら痛くないのでボロ負けを防ぐことができます。

早速ですが、ベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスが貰えますので活用してみましょう。

まとめ

まとめ
  1. 勝つまで諦めない人はオンカジでボロ負けしやすい
  2. オンカジで人生を変えようとしている人はボロ負けしやすい
  3. ルールを決めていない人はオンカジでボロ負けしやすい
  4. 自分を抑えられないタイプ人はオンカジでボロ負けしやすい
  5. マーチンゲール法を使っている人はオンカジでボロ負けしやすい
  6. 高額コンサルに加入する人はオンカジでボロ負けしやすい
  7. ライセンスを持っていないオンカジを利用している人はボロ負けしやすい

オンカジでボロ負けしてもいい事はありません。

ボロ勝ちは最高に気分がいいんですけどねwww

ボロ勝ちを決めるためにも、ボロ負けを徹底的に防ぐ必要があります。

そして、FXなどの掛け金以上の金額を失う可能性のある信用取引と違い、オンカジは賭け金しか損をしないので、ボロ負けを防ぐことが容易です。

本記事の内容を実践して、ボロ負けを防いでいきましょう!

それではまた。

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑