『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING  LINK』カジノスロット|打ち方・攻略・動画
ご訪問ありがとうございます!楽しく読んでもらえるように頑張って更新してます! LINE、オープンチャットグループ作りました。 オンラインカジノのお得な情報、キャンペーン情報等をお届けする予定! 参加者には特典としてブラックジャックで勝率を上げるための攻略法をプレゼントします!

↑こちらから参加できます!

 

どーも!カジノダンジョンの目押しガバ男です。

本日はARISTOCRAT社の人気スロット台『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』の機種情報を説明していきます。

虎さんが目印の『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』。

他機種同様、高額ジャックポットとベーシックなゲーム性でアジアのカジノで非常に人気な機種となっています。

公式の動画ではありませんが、海外のカジノYoutuberが『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』をプレイして大勝ちしている動画がありましたので、コチラから↓

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』の機種情報

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』

アジア系のどのカジノでも目にする、と言っても過言ではない超絶人気機種です。

オーストラリアのARISTOCRAT社というメーカーから出ています。

竹やぶに虎さんがトレードマークです。

1プレイごとにプレーヤーの賭け金が少しずつ賞金として貯まっていく、プログレッシブジャックポットを搭載した機種になります。

『LIGHTNING LINK』とは、『LIGHTNING LINK』とついた他の名前の機種の賭け金も少しずつ賞金として貯まっていくものになります。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』だけでなく、『HAPPY LANTERN-LIGHTNING LINK』のように他の機種の賭け金も一つの貯金箱に少しずつ集約されて貯まっていき、ジャックポットとして放出される、という寸法です。

いろんな機種から賭け金が貯まっていくため、『LIGHTNING LINK』のジャックポット額は常に非常に高額になります。

↓このように、上のサブモニターに『LIGHTNING LINK』の機種はジャックポット額が表示されています。

EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』は非常にベーシックなカジノスロットになっているので、初心者さんが初めてカジノスロットにトライするのにオススメの機種になります。

日本のパチンコ、スロットでいうところの『海物語シリーズ』に近い立ち位置で、老若男女、幅広い年齢層が実際のカジノでは張り付いている印象でした。

さっそくゲーム性を説明していきますね!

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のゲーム性

EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK

まずはリール配列。非常にベーシックな5リールになっています。

画像の両端に【50 LINES】と表記されていますが、これは有効ライン数になり、手元のベット額を操作できるボタンの下に、5段階で選べるようになっています。

この有効ライン数を増やせば増やすほど、いろんな役が揃う確率があがるので、戻りの金額が大きくなります。そのかわり、ベット額も倍々で増えていきます。

基本的には、賭け額は最低の1倍でもいいので、ライン数はマックスにすることをオススメします。

 

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のフリーゲームについて

他の台同様、『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』もフリーゲームが搭載されています。

scatter(スキャッター)という特定の図柄が盤面に3つ以上止まったらフリーゲームに突入します。

他の機種では(例えば同メーカーから出ている『Good Fortune-Fortune King』の場合)scatter(スキャッター)図柄が左リールから『連続して』3つ揃われなければフリーゲームに突入しませんが、『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』は連続せずともscatter(スキャッター)図柄が3つ以上揃えばフリーゲーム突入です。

ここらへんは良心的ですね^^

主にこのフリーゲームで出玉を出すのが一般的です。

scatter(スキャッター)

 

緑の○がついている提灯みたいな図柄、こちらが『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のscatter図柄になります。

止まると『ドゥン』っていう重めの音が鳴るのでどれがscatter図柄かは基本わかりやすいです。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のフリーゲームは基本的に6ゲームでその間はベットせずに(賭け金が減らずに)ゲームをプレイして配当を得ることができます。日本のパチスロで言うところのARTだと思ってください。

このフリーゲーム中はWILD図柄(どんな役にも対応する図柄、この機種の場合は虎さんの図柄)が来やすかったり、なにかと打ち手に有利な状態になります。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』

 

上の画像はWILD図柄(虎さんの図柄)がフリーゲーム中にいっぱい出たときのものです。

1列目に金貨の図柄、2列目オールWILD図柄、3列目金貨の図柄、4列目オールWILD図柄、5列目金貨の図柄となっておりますが、WILD図柄は全ての役に対応するので金貨の図柄扱いになり、めちゃくちゃ金貨図柄が揃っている状態、と考えてください。

こうなるとBIG WINやHUGE WINをゲットできるので大量獲得のチャンスになります。

ちなみにこのフリーゲーム中にまたscatter図柄が揃うとフリーゲームのゲーム数が上乗せされます。

この中で高配当をとるのが出玉を伸ばす鍵になります。WILD図柄がいっぱい揃うのを祈りましょう。

 

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のボーナスゲームとジャックポットについて

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』

さて、皆さんお待ちかね、ジャックポットについて説明していきます。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』をプレイしていると上の画像の赤丸がついている、緑色のダイヤの図柄を目にすることがあると思います。

この図柄には数字が書いてあり、この緑ダイヤ図柄が『3列』以上どこかしらに止まると、ボーナスゲームに突入します。

ボーナスゲームとは、フリーゲームや通常時とは違い、1撃で配当を手に入れられるゲームになります。

3列揃った状態がこちら↓

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』

 

このような状態になるとボーナスゲーム確定です。

ボーナスゲームは3ゲームのフリースピンで緑ダイヤを増やしていきます。

また、このボーナスゲームは日本のパチスロ、パチンコで言うところのST方式になっており、3ゲーム中に一個でも新しい緑ダイヤが揃えばゲーム数が再セットされます。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』

 

上の画像のように緑ダイヤ図柄が増えていくわけです。

フリーゲームの最終ゲームが終了した段階で、このダイヤに記載されている数字の合計が配当となります。

この際にMINIボーナス、MINORボーナスと書いてある図柄が画像では止まっていると思いますが、こちらが現在のジャックポット額に照らし合わせてジャックポット配当がもらえます。

MAJOR以上のジャックポットがもらえれば悶絶ですね。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』

 

上の画像では、一回のボーナスゲームでMINI,MINOR,MAJORのジャックポットもゲットし、25ドル賭けで100倍以上の2850ドルを一撃でゲットしたわけです。

ちなみにその時のジャックポット額は筐体上部のサブモニターに表示されているので確認してみてください。

基本的に最上級ランクのジャックポット以外の報酬額は台ごとに変動します。

最上級のジャックポットは全ての台のプレイ額から少しずつストックされたジャックポット金額の合算になるので、めちゃくちゃ巨額になります。

これが当たったら基本的に一生食うに困らない金額が手に入るので、ここを目指したいですね(笑)

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のアツい演出について

基本的に淡白な演出の海外カジノスロット。

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』のアツい演出は…

ありません!!笑

『Good Fortune-Fortune King』とかですと下の画像のようにオッサン悶絶カットインとか少なからずあるのですが、『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』に関してはないです(笑)


『Good Fortune-Fortune King』

 

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』をプレイしている時は、scatter(スキャッター)図柄か、ボーナスゲームに突入する緑ダイヤが揃うことをひたすら祈りながら回しましょう笑

『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』の感想・まとめ

いかがでしたか?今回は『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』についてご紹介しました。

本当に韓国、中国、フィリピン、シンガポール、基本的にアジア系カジノにはどこにでもあるメイン機種なのでぜひ触れてみて頂ければと思います。

筆者は実際にカジノでスロットをプレイした時に、『EYES OF FORTUNE-LIGHTNING LINK』でボーナスゲームに突入し、少しだけプラスを出せましたが、長時間は回せなかったのでジャックポット狙いで次回は長時間トライしてみようと思います。

 

また実践したら記事を書こうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

参考URL:ARISTOCRAT 公式サイト