カジノシークレットに限らずですが、オンラインカジノで入金に失敗…不安になりますよね?

カジノシークレットで入金に失敗するときは原因が大きく分けて2パターンあります。

カジノシークレットでの入金に失敗しないために。

さらに万が一失敗した場合の対処法について、確認していきましょう。

 

カジノシークレットで入金失敗する原因1 カードの問題

クレジットカードが原因でカジノシークレットへの入金失敗…

これが一番原因としては多いです。

確認する項目としては…

・カードの名義が本人のものか?(本人以外のカードは使えません)
・カードの残高不足
・カードの番号とセキュリティコード(裏に書いてある3桁の番号)
・カードの有効期限

このあたりは最低限確認しましょう。

また、これらに問題なくてもカード会社がオンラインカジノに送金することを禁止している場合もあります。

「入金に失敗しました。カード発行会社にご連絡ください」

というメッセージが出てきた場合は一度カード会社に確認を取ることをオススメします。

これによってうまくいく場合もあります。

それでもダメな場合は別の会社のカードを使う、もしくは他の入金方法を考えて下さい。

またカードから残高が引かれたにも関わらずカジノの残高に反映されない場合はカスタマサポートに連絡しましょう。

 

ちなみにカジノシークレットではプリペイドカードでの入金は推奨ではありません。

一部プリペイドカードで一応入金できることは確認できてますが万が一の場合対応してもらえない可能性がありますので気をつけましょう。

 

カジノシークレットで入金失敗する原因2 Javaの問題

カジノシークレットでは最新パージョンのJavaがインストールされてない場合、入金失敗することも確認されています。

ポップアップが表示されないと入金の手続きが進みません。

Javaのインストール方法はこちらを参照下さい。

 

カジノシークレットの入金履歴はどのように表示されるの?

カードをよく使用する方の中にはどこにいくら使ったのか、わからなくなってしまうという人もいると思います。

その場合、クレジットカードの利用明細等で確認することになると思いますが、カジノシークレットの入金履歴はどんな名前で表示されるのでしょうか?

カジノシークレットでの入出金はCS Ltd. CasinoSecret”という名前で書かれます。

カード会社によって多少差は出てくると思いますが、大体入金してから数日で利用明細に反映されますのでそこから確認して下さい。

カードから出金した金額とカジノシークレットに反映された金額がずれている場合はカスタマサポートに連絡しましょう。

その際、出金した金額を証明するものが必要になるかもしれませんので、問い合わせするときは一緒に用意しておきましょう。

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑