カジノシークレットで身分証明書の提出は必要?本人確認(KYC)について
ご訪問ありがとうございます!楽しく読んでもらえるように頑張って更新してます! LINE、オープンチャットグループ作りました。 オンラインカジノのお得な情報、キャンペーン情報等をお届けする予定! 参加者には特典としてブラックジャックで勝率を上げるための攻略法をプレゼントします!

↑こちらから参加できます!

 

カジノシークレットの大きな特徴の一つにキャッシュバックがあります。

初回入金額に合わせてポイントではなく、キャッシュをそのままくれるオンラインカジノなんてこれまで聞いたことがありません。

非常にありがたい特徴なのですが、ユーザーがアカウントを大量に生産してキャッシュバックをバンバンもらっていたら…

カジノシークレット、潰れちゃいますよね?

そうならないよう1人1アカウントをしっかり守ってもらうために、カジノシークレットでは本人確認の制度が採用されています。

簡単な作業ですので早めに済ませておきましょう。

※カジノシークレットでは本人確認(KYC)をしないと出金はできません、ご注意ください。

 

カジノシークレットの本人確認(KYC)時に必要な書類

まずはカジノシークレットの本人確認に必要な書類ですが

・顔写真付きの身分証明書(免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード)

・住所確認用書類として、発行されて3ヶ月以内の公共料金の領収書、住民票等

・クレジットカードの写メ(Vプリカなどの場合はスクリーンショットも可。上6桁、下4桁以外は隠してOKです。

これらをご用意ください。

それではカジノシークレットのKYCについて、手順を説明していきます。

カジノシークレットにログイン後、上の人のアイコンの部分を押してください。

この画面が出たらプロフィールのところをクリック

ドキュメントのところを押してください。

本人確認(KYC)の申請画面に移動します。

まずはアカウントのご本人確認の方、ドキュメントをアップデートを押して

身分証明書(免許証、パスポート等)

住所が確認できる書類(住民票や公共料金の住所が一緒に入ってる領収書)

この2つをアップしてください。

住所が確認できる書類は発行から3ヶ月以内のものでないと受け付けてもらえませんのでご注意ください。

実はもう一つ、カジノシークレットの本人確認には必要な書類があります。

それは”クレジットカードのコピー”最初の6桁、最後の4桁さえ分かればあとは隠してしまって問題ありません。

 

カジノシークレットの本人確認(KYC)時の注意点

カジノシークレットで本人確認(KYC)を行う際には注意点がいくつかあります。

まずひとつ目、これは本人確認以前の問題ですが…

必ず生年月日や住所は正確なものを入力ください。

入力している住所や生年月日と書類のものが一致しないと本人確認が承認されません。

生年月日や住所は一度入力すると変更が大変なので、もしまだ入金等してないのであれば別のメールアドレスでアカウントを作り直すのもありまです。

もし入金してしまっているのであればサポートに問い合わせてきちんと変更してもらいましょう。

 

また、免許証は写真撮影をして提出するのですが、この際、必ず両面を撮影して送るようにしてください。

引っ越しして間もない方は免許証が前の住所のままだったりするかもしれませんが、それも審査を通らない原因の一つになりますので、それも事前に修正しておきましょう。

 

クレジットカードの写真はこのようにカードの番号の頭6桁、最後4桁以外は隠して構いません。

(というか隠しておきましょう)

裏のセキュリティコードも隠して送りましょう。

下の図では署名が入ってませんが、署名が入ってない場合はクレジットカードの審査に通過しない可能性がありますのできちんと署名もしておきましょう。

Vプリカ等、カードがウェブ上に存在するものは写真ではなくスクリーンショットで構いません。

ただ、普通のクレジットカードと同様に数字の一部は隠しておきましょう。

 

以上を守って本人確認書類を送っていただければ数時間~2日位で本人確認は完了します。

なれない方はちょっとだけ大変かもしれませんが、そんなに難しい作業ではないのでササッと済ませて気兼ねなく楽しみましょう。