さて、本日大注目の一戦、日本VSニュージーランドですが、まず勝利するためには敵を知ることが大切!ということで、速報ではまず、相手チームの情報を公開していきます!

試合が始まりましたら結果も速報していきますね!キックオフは18時開始です!

【試合速報】

日本の先発メンバー

日本の先発メンバー

GK
12 谷晃生(湘南ベルマーレ)

DF
5 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
13 旗手怜央(川崎フロンターレ)
14 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
15 橋岡大樹(シント=トロイデンVV/ベルギー)

MF
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
7 久保建英(レアル・マドリー/スペイン)
10 堂安律(PSV/オランダ)
16 相馬勇紀(名古屋グランパス)
17 田中碧(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)

FW
19 林大地(サガン鳥栖)

日本の控えメンバー
GK
1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
3 中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
4 板倉滉(フローニンゲン/オランダ)

MF
8 三好康児(アントワープ/ベルギー)
11 三笘薫(川崎フロンターレ)

FW
9 前田大然(横浜F・マリノス)
18 上田綺世(鹿島アントラーズ)

最新情報(時系列)

・【祝】PK戦で日本勝利!!準決勝進出 次回はスペイン戦

延長戦 後半終了 PK戦に突入!!

  • 延長後半開始 堂安に代わって三好投入
    午後8時12分、延長後半が始まりました。日本は堂安律選手に代わって三好康児選手が入りました。
  • 延長前半終了 依然として0-0
  • 延長前半5分 上田シュートも阻まれる
  • 延長前半開始 三笘と板倉を投入
  • 後半終了0-0 延長戦へ
  • 後半45分を経過して0対0です。アディショナルタイムは3分です。
  • 後半44分 冨安がイエローカード
  • 後半40分 堂安ミドルシュートもセーブされる
  • 後半37分 上田フリーで合わせるもゴールキーパー正面
  • 後半28分 田中シュートもわずかに上に外れる
  • 後半25分 久保ミドルシュートもセーブされる
  • 後半24分 上田と中山を投入
  • 後半20分経過 0-0 日本攻められる場面も増える
  • 後半10分経過 0-0 両チーム攻め手を欠く
  • 午後7時すぎ 後半開始
  • 前半終了0-0 ボール支配率 日本は57%
  • 前半45分を経過しました。アディショナルタイムは1分です。
  • 前半40分 チャンスで決めきれず 依然として0-0
  • 前半40分が経過して、依然として0対0です。日本はサイド攻撃で繰り返しチャンスを作りますが、決め切ることができません。
  • 前半34分 相馬の折り返しに堂安合わせるもゴールならず
  • 前半34分、左サイド、相馬選手の折り返しに堂安選手が左足で合わせましたがここも枠をとらえられません。
  • 前半31分 堂安シュートも枠外れる 0-0
  • 前半10分、右サイド、林選手からの低いクロスボールに遠藤選手が合わせましたが、枠の上に外れました。
  • 午後6時 キックオフ!
  • 午後6時、日本のキックオフで試合が始まりました。
    日本 先発メンバー 出場停止の酒井に代わり橋岡が先発

↓前回の試合結果の復習はコチラ↓

【速報】TOKYOオリンピック2020 7/28 男子サッカー日本4対0フランスに快勝!グループA首位通過!!

2021年7月31日東京2020オリンピック・男子サッカー準々決勝U-24 日本VSニュージーランド

【対戦相手情報】U-24日本代表戦に臨むU24ニュージーランド代表の注目選手、グループリーグの結果を紹介。

2019年のU-23オセアニア選手権を制して2大会ぶりのオリンピック出場を決めたニュージーランド。過去に出場した2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪ではいずれもブラジルと同組になり、勝利を挙げられないままグループリーグ最下位で敗退していた。

ニュージーランドのメンバーは、主にヨーロッパやアメリカ、オーストラリアでプレーする選手で構成される。

U-24ニュージーランド代表|東京五輪メンバー

GK
1 マイケル・ウート(アルメレ・シティ/オランダ)
13 ジェイミー・サール(スウォンジー・シティU-23/ウェールズ)
22 アレックス・パウルセン(ローワーハットシティAFC)

DF
2 ウィンストン・リード(カンザスシティ/アメリカ)※オーバーエイジ
3 リベラト・カカーチェ(シント=トロイデン/ベルギー)
4 ナンド・パイナケル(リオ・アヴェ/ポルトガル)
5 マイケル・ボクスオール(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ)※オーバーエイジ
14 ジョージ・スタンガー(ハミルトン・アカデミカル/スコットランド)
15 ダン・インガム(パース・グローリー/オーストラリア)
17 カラン・エリオット(クサンチ/ギリシャ)

MF
6 クレイトン・ルイス(ウェリントン・フェニックス/オーストラリア)
8 ジョー・ベル(バイキングFK/ノルウェー)
10 マルコ・スタメニック(コペンハーゲン/デンマーク)
16 ジャンニ・ステンスネス(セントラルコースト・マリナーズFC/オーストラリア)
20 サム・サットン(ウェリントン・フェニックス/オーストラリア)
21 ベン・オールド(ウェリントン・フェニックス/オーストラリア)

FW
7 イライジャ・ジャスト(FCヘルシンゲル/デンマーク)
9 クリス・ウッド(バーンリー/イングランド)※オーバーエイジ
11 ジョー・チャンプネス(ニューカッスル・ジェッツ/オーストラリア)
12 カルム・マッコワット(FCヘルシンゲル/デンマーク)
18 ベン・ウェイン(ウェリントン・フェニックス/オーストラリア)
19 マシュー・ガーベット(ファルケンベリFF/スウェーデン)

監督
ダニー・ヘイ

徹底的にマークすべき選手は、9 クリス・ウッド(バーンリー/イングランド)OA枠

の決勝トーナメント進出を決めたニュージーランドの注目選手は何と言ってもウッドでしょう!世界ナンバーワンのリーグと呼び声の高いプレミアリーグのバーンリーでプレーする同選手は、直近の4シーズンすべてで二桁得点をマーク。

昨シーズンにはニュージーランド人初のプレミアリーグハットトリックを記録するなどクラブの最優秀選手にも輝き、チェルシー移籍が報じられた過去もあります!

主将ウィンストン・リードが2戦目のホンジュラス戦で負傷交代して以降、キャプテンマークを巻いてピッチに立つウッドは、ここまで韓国戦、ホンジュラス戦でゴールをマーク。

最終節のルーマニア戦でも精力的なプレーを見せ、史上初のベスト8進出にチームを導いた立役者です!日本代表もこの選手を徹底的にマークして勝ち点を奪いたいですね!

日本代表の意気込み

対する日本代表も、準々決勝のニュージーランド戦へ向けて、29日は夕方から千葉県内で練習しました。

28日の試合に先発出場したメンバーはジョギングをしたりして、コンディションの回復に努めた一方、出番がなかったり、出場時間が短かったりした10人の選手はミニゲーム形式の練習などのメニューをこなして、およそ2時間汗を流しました。

このうち、ディフェンダーの橋岡大樹選手は、右サイドバックの酒井宏樹選手がイエローカードの累積で次の試合に出場停止となったため、代わりに出場することが予想されています。

練習では右サイドからクロスボールを入れる動きを繰り返し行ってプレーの感覚を確かめていました。

橋岡選手は「ニュージーランドは守備が堅くてカウンターで1本狙ってくる印象がある。今まで以上に気を引き締めていかないといけない。しっかりいい準備をして与えられた役割を果たしたい」と話していました。

東京五輪】 サッカー男子、日本が3連勝で予選突破 ラグビー男子はフィジーが金 - BBCニュース

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!