東京オリンピック2020、開会式も無事におわりました。

開催に当たっては状況も状況ということで、賛否両論ある今回のオリンピックですが、始まってみるとワクワクしてくるし、このオリンピックのために人生をかけて練習してきた人たちのことを思うと個人的には開催されたことは嬉しく思っています。

結構話題になってるのが入場時に使われた曲、昭和~令和のゲーム好きなら歓喜するようなゲームメドレーでした。

でも全曲わかった人は…流石に少ないですよね。

というわけで今回の入場で使われた楽曲を紹介していきたいと思います。

TOKYOオリンピック2020 開会式の入場で使われた曲

ドラゴンクエスト「序章:ロトのテーマ」
ファイナルファンタジー「勝利のファンファーレ」
テイルズオブシリーズ「スレイのテーマ~導師~」
モンスターハンター「英雄の証」
キングダムハーツ「Olympus Coliseum」
クロノ・トリガー「カエルのテーマ」
エースコンバット「First Flight」
テイルズオブシリーズ「王都-威風堂々」
モンスターハンター「旅立ちの風」
クロノ・トリガー「ロボのテーマ」
ソニック・ザ・ヘッジホッグ「Star Light Zone」
ウイニングイレブン(Pro Evolution Soccer)「eFootball walk-on theme」
ファイナルファンタジー「MAIN THEME」
ファンタシースターユニバース「Guardians」
キングダムハーツ「Hero’s Fanfare」
グラディウス(Nemesis)「01 ACT 1-1」
NieR「イニシエノウタ」
サガシリーズ「魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016」
ソウルキャリバー「The Brave New Stage of History」

全員入場後に再度ドラクエのロトのテーマの最後で締めくくられてましたね。

私がもう一つ気になってたのは、

小山田圭吾が開会式3日前に辞退をしたこと…辞退したことについて自体は私は正直そんなに関心を持ってないのですが、代わりにどこの部分でどんな楽曲が使われたのかということ。

これはこの記事に詳細が書いてありました。

オープニングの黒板にチョークで絵を描くアニメーションから5分くらいの間の曲だったみたいですね。

曲を作ったのはDJもしているプロデューサー、田中知之さんが4日という短期間で仕上げたそうです。

個人的にはTwitterで話題になってた岡崎体育がやってくれるのが楽しそうだなと思ってましたが…

バッハ氏のながーいスピーチ以外は感動できたいい開会式だったと思います。

明日からは色んな競技が始まります!

試合結果など、書ける限り書いていこうと思いますのでよろしくおねがいします。

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!