【速報】TOKYOオリンピック2020 7/26 男子バスケ結果!強豪スペイン相手の結果はいかに…

東京オリンピック男子バスケットボール予選、7月26日 (月)、さいたまスーパーアリーナで日本代表男子 vs スペイン代表男子の試合が行われました。

バスケ男子日本代表1976年のモントリオールオリンピック大会以来、なんと45年ぶりのオリンピック出場ですね。

大事な初戦、スペイン相手にどのような試合を繰り広げたのか。
また、昨日はドリームチームと言われたアメリカ代表がフランス代表に敗れ、波乱のスタートとなりましたが、本日の日本代表はどうだったのでしょう?
さっそく結果を見ていきましょう。

また、オリンピック バスケットボールの日本代表注目選手や日程、日本代表の出場権獲得までの経緯はこちらで説明しております。

東京オリンピック 2020 バスケットボール(5人制)の注目選手や開催日程、出場国について

【速報】TOKYOオリンピック2020 7/26 男子バスケの結果

前半20点差から追い上げるも、及ばず…

東京オリンピック男子バスケットボール予選Rは7月26日 (月)、さいたまスーパーアリーナで日本代表男子 vs スペイン代表男子の試合が行われ、スペインが88 – 77で、日本を降して勝利した。

惜しくもFIBAランキング2位の強豪スペインに日本代表は敗れました。

第1クォーター(日本 – スペイン) 14 – 18
第2クォーター(日本 – スペイン) 14 – 30
第3クォーター(日本 – スペイン) 28 – 21
第4クォーター(日本 – スペイン) 21 – 19

28 – 48と20点差を付けられて折り返した後半。
第3、第4クォーターと追い上げますが惜しくも届きませんでした。
エースの八村塁 選手(23=ウィザーズ)が前半で9得点、キャプテンの渡辺雄太 選手(26=ラプターズ)も6得点。NBAで活躍する2選手に加えて、オーストラリアのNBLで優勝を経験した馬場雄大 選手(25=ユナイテッド)も3得点と海外で活躍する選手が前半から活躍を見せましたが、チームは28―48と20点リードされて前半を折り返しました。

第2クォーターに同点に追いつく場面もありましたが、第2クォーター後半に一気に突き放されました。

ネットでは
「フリースローはキッチリ決めたい」
「フリースロー外しすぎやわー、、、」
「攻撃のリズム悪いし 守備も甘いわ…」

という厳しい声もある中、

「スペイン相手に可能性を感じられる試合だった!」
「大健闘!次回に期待!」

のようなポジティブな意見も見受けられました!

またエースの八村塁 選手はチーム最多の20得点、渡辺雄太選手は19得点とポジティブな要素も見受けられましたね。

次回、日本代表は29日にスロベニアと対戦です。
スロベニアにはNBAのスタープレーヤー、ルカ・ドンチッチ選手がいます。
ドンチッチ選手はオリンピック初戦、驚異の一人で48得点という化物じみた五輪デビューを飾っており、ツイッターでもトレンド入りしましたね。

ネット上では
「次元が違う」
「日本戦楽しみだけど怖いわ」
「何人くらいでマーク付けば止められるの?」

という声も見られました。
強豪との試合が続く日本代表ですが、何が起きるかわからないのがオリンピック!
次回のスロベニア戦もぜひ健闘を期待したいですね!

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!