【速報】TOKYOオリンピック2020 7/29 競泳(水泳)  萩野公介と瀬戸大也、準決勝の結果は?涙の決勝進出!

本日7/29の東京オリンピック2020の競泳(水泳)競技、日本勢は萩野公介(ブリヂストン)と 瀬戸大也(TEAMDAIYA)が決勝進出を目指して男子200メートル個人メドレー準決勝に臨みます!。
2組16人で争い、上位8人が30日の決勝に進みます!瀬戸 選手が1組、萩野 選手は2組で泳ぎます。
速報形式で結果を見ていきましょう!

【速報】TOKYOオリンピック2020 7/29 競泳速報

■第1組 (瀬戸大也 選手出場)
予選16位だった瀬戸選手は「落ちたと思った」と冷や汗の準決勝進出となりましたね。
1分58秒15と本来のタイムからはほど遠い予選となりました。
金メダル最有力と思われた400メートル個人メドレーでまさかの予選落ちし、200メートルバタフライも準決勝で敗退でしたね。よほどタイムを上げてこない限り決勝進出は厳しいが「もう一回泳げるチャンスをもらえて本当にありがたい。あすも最後まで全力で泳ぎたい」と最後の個人種目に臨みました。
予選の最高タイムはマイケル・アンドルー(米国)の1分56秒40。400メートル個人メドレーを制したチェース・ケイリシュ(米国)は萩野より0秒01速い1分57秒38。決勝へ進むには1分57秒台前半のタイムが必要かと思われます。

■第1組 結果 (瀬戸大也 選手出場)
8コースの瀬戸選手はバタフライを4番手で入り、背泳ぎは6番手の折り返し。
平泳ぎで瀬戸選手は1番手に上がり最後の自由形へ。トップを奪われたが、1分56秒86の好タイムでこの組2着に入りました!

瀬戸選手は結果、全体3位となり、個人最後の種目で今大会初の決勝進出を果たしました!

準決勝トップは汪順(中国)で1分56秒22、ダンカン・スコット(英国)が1分56秒69。表彰台を目指して日本勢2人が決勝でどこまでタイムを上げられるかに注目ですね!

■第2組  (萩野公介 選手出場)
前回大会銀メダリストの萩野選手は1分57秒39の5位で予選を突破。現状の調子がどのくらいか心配されていましたが、4月の日本選手権でのタイム1分57秒43を上回りました。
「タフさには自信があるので頑張りたい」と決勝進出への手ごたえを語っていました。

■第2組 結果 (萩野公介 選手出場)
3コースの萩野はバタフライを7番手、背泳ぎは3番手で前半を折り返しました。
後半の平泳ぎを3番手、自由形でもキープし、1分57秒47のタイムで2組3着、全体6位で瀬戸選手に続いて決勝進出を決めました。

【速報】TOKYOオリンピック2020 7/29 競泳結果

瀬戸大也選手が全体3位、萩野公介選手が全体6位で、2人とも決勝にコマを進めました!
おめでとうございます!

ぜひ、メダル獲得に期待したいところですね!

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!