今日は7/20、オリンピックまであと3日に迫ってきました。

今回はオリンピック公式種目の中でもバドミントンを取り上げて行こうと思います。

前回女子ダブルスで髙橋礼華、松友美佐紀のペアが金メダルを取っているので今回も期待してる人が多いと思いますが果たして今回はメダルが取れるのか?私なりの考察もお届けしたいと思います。

東京オリンピック2020 バドミントンの日程

まずは日程について。

全日程分をすべて書くと膨大な量になりそうなので、日本人が出る、もしくは出る可能性がある部分だけ抜粋して紹介していきます。

7月24日 (土)

9:00
混合ダブルス予選ラウンド – グループC
JPN
渡辺 勇太/東野 有紗
DEN
CHRISTIANSEN Mathias/BOJE Alexandra

9:40
女子シングルス予選ラウンド – グループL
JPN
山口 茜
PAK
SHAHZAD M

18:00
女子ダブルス予選ラウンド – グループB
JPN
松本 麻佑/永原 和可那
EGY
HANY Doha/HOSNY Hadia

19:20
男子ダブルス予選ラウンド – グループC
JPN
嘉村 健士/園田 啓悟
GER
LAMSFUSS Mark/SEIDEL Marvin

20:00
男子ダブルス予選ラウンド – グループB
JPN
遠藤 大由/渡辺 勇太
NGR
OLOFUA Godwin/OPEYORI Anuoluwapo Juwon

20:40
女子ダブルス予選ラウンド – グループA
JPN
福島 由紀/広田 彩花
GBR
BIRCH Chloe/SMITH Lauren

7月25日 (日)

10:40
男子シングルス予選ラウンド – グループI
JPN
常山 幹太
MRI
PAUL GJ

12:40
男子ダブルス予選ラウンド – グループB
JPN
遠藤 大由/渡辺 勇太
ROC
IVANOV Vladimir/SOZONOV Ivan

18:00
男子シングルス予選ラウンド – グループA
JPN
桃田 賢斗
USA
LAM T

18:40
混合ダブルス予選ラウンド – グループC
JPN
渡辺 勇太/東野 有紗
AUS
LEUNG Simon Wing Hang/SOMERVILLE Gronya

19:20
女子ダブルス予選ラウンド – グループA
JPN
福島 由紀/広田 彩花
MAS
CHOW Mei Kuan/LEE Meng Yean

20:00
女子ダブルス予選ラウンド – グループB
JPN
松本 麻佑/永原 和可那
CAN
HONDERICH Rachel/TSAI Kristen

7月26日 (月)

10:00
全種目 – 予選ラウンド

18:00 – 21:30
全種目 – 予選ラウンド

7月27日 (火)

10:00
全種目 – 予選ラウンド

18:00
全種目 – 予選ラウンド

7月28日 (水)

9:00
女子シングルス予選ラウンド・混合ダブルス準々決勝

18:00
男子シングルス予選ラウンド

7月29日 (木)

9:00
混合ダブルス準決勝、男子ダブルス準々決勝、女子シングルス1回戦

17:00
男子シングルス1回戦、女子ダブルス準々決勝

7月30日 (金)

9:00
女子シングルス準々決勝、混合ダブルス3位決定戦

15:30
混合ダブルス決勝戦、女子シングルス準々決勝、男子ダブルス準決勝

7月31日 (土)

9:00
男子シングルス準々決勝、女子ダブルス準決勝

18:00
女子シングルス準決勝、男子ダブルス3位決定戦、男子ダブルス決勝戦

8月1日 (日)

13:00
男子シングルス準決勝

20:30
女子シングルス3位決定戦

女子シングルス決勝戦

8月2日 (月)

13:00
女子ダブルス3位決定戦

女子ダブルス決勝戦

20:00
男子シングルス3位決定戦

男子シングルス決勝戦

会場はすべて武蔵野の森総合スポーツプラザです

東京オリンピック バドミントンの日本代表選手

次にバドミントンの代表選手を紹介

男子

遠藤 大由(えんどう ひろゆき)
嘉村 健士(かむら たけし)
園田 啓悟(そのだ けいご)
常山 幹太(つねやま かんた)
桃田 賢斗(ももた けんと)
渡辺 勇大(わたなべ ゆうた)

女子

奥原 希望(おくはら のぞみ)
永原 和可那(ながはら わかな)
東野 有紗(ひがしの ありさ)
広田 彩花(ひろた さやか)
福島 由紀(ふくしま ゆき)
松本 麻佑(まつもと まゆ)
山口 茜(やまぐち あかね)

男子6名、女子6名の合計12名。

前回のリオ五輪で金メダルを取った髙橋礼華、松友美佐紀の両名とも出場してないですが、どうやら髙橋選手が引退してしまったようですね…残念です。

その他過去のオリンピックに出場している選手はリオ五輪に出場した

遠藤 大由、奥原 希望、山口 茜の3選手、あとはリオ五輪には不祥事で出場できなかった桃田 賢斗選手が謹慎期間を経て今回は出場します。

東京オリンピック2020 バドミントンで金メダルは取れるのか?

オリンピックでやっぱり気になるのは

”日本が金メダルを取れるか?”というところ。

参加することに意義があるオリンピックですが、出るからには勝ってほしいというのが正直なところですね^^

個人的に一番期待してるのは現在世界ランキング1位の桃田賢斗選手です、前回金メダルの林丹が引退しているということもあり、うまくいけば金メダル、少なくともメダル圏内には十分に入ると思います。

女子は世界ランキング3位の奥原希望選手、5位の山口茜選手は要注目です。

特に奥原希望選手は前回銅メダルを獲得しており、今回は金メダルをしっかり狙っていると思われます。

ダブルスは福島由紀選手と廣田彩花選手、通称フクヒロペアは現在世界ランキング1位、永原和可那選手と松本麻佑選手が選手2位とメダルに大きな期待、決勝戦が日本人同士という可能性もあります。ここはとても楽しみですね。

メダル候補と思われるのは上記の選手達ですが、それ以外の選手もかなり強い!

これまでバドミントンは中国が最強と言われてきましたが、今回で日本がその座を奪うことができるのか?

バドミントンは個人的にオリンピックの中でもかなり楽しみな種目です。

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑