東京オリンピックで開催される種目の中でも個人的にはちょっとマイナーな印象を受けるボート。

今回は私が勉強する意味も含めてボート競技について見ていきたいと思います。

ボートはどんな競技なのか?日本の代表選手は?メダル獲得の可能性は?などなど書いていこうと思いますのでよかったらお付き合い下さい。

オリンピックのボートとはどんな競技?

まずはボートがどんな競技なのかについて説明。

オリンピックのボート競技は2000mの距離をどれだけ早く走れるかを競います。

スカルとスウィープの2種類の種目があり、一人で2本のオールを使うのがスカル、一人1本のオールを使うのがスウィープです。

あとはボートを漕ぐ人数によってシングル、ダブル、フォア、クオドブル

今回の東京オリンピックでは日本はシングルスカル(一人で日本のオールを使ってボートを漕ぐ)と軽量級ダブルスカル(一人1本づつ、2本のオールを使ってボートを漕ぐ)の競技に出場する予定です。

 

東京オリンピック ボートの日程

次は日程について。

ボートはかなりの日数、競技が予定されているので、日本人が出場する日程のみを書いておきます。

シングルスカル

7/23 予選 8:30~12:10
7/24 敗者復活戦 8:30~12:30
7/25 準決勝 E/F 9:00~11:40
7/26 準々決勝 9:00~11:20
7/27 準決勝 C/D 8:30~12:00
7/28 準決勝 A/B 8:30~11:40
7/29 決勝 F,E,D 8:30~11:50
7/30 決勝C,B,A,表彰 8:45~10:55

ダブルスカル

7/23 予選 8:30~12:10
7/24 敗者復活戦 8:30~12:30
7/26 準決勝 9:00~11:20
7/28 決勝B,A,表彰

東京オリンピックのボートは東京にある海の森水上競技場で行われます。

東京オリンピック ボートに出場する代表選手

では日本の代表選手を紹介しておきます。

男子シングルスカル

荒川 龍太 (NTT東日本)初出場

男子軽量級ダブルスカル

池田裕紀(トヨタ紡織)リオ五輪出場
佐藤 翔(日本製鉄)初出場
西村光生(アイリスオーヤマ)初出場

女子軽量級ダブルスカル

大石 綾美 (アイリスオーヤマ)リオ五輪 12位
冨田 千愛 (関西電力)リオ五輪出場
山領夏実(デンソー)初出場

東京オリンピックで日本がメダルを取れる可能性について

最後に東京オリンピック2020で日本はメダルを取れるのかについて私の考察を…

実はこれまでのオリンピックでボートはメダルを取ったことがありません。

今回の出場選手も正直なところ世界の代表選手と比べると実力はいま一歩及ばずといったところのようです。

ただ、今回のオリンピックはこれまでのオリンピックとはかなり様相が違います。

海外の選手と比べると日本はかなり有利な立場ではあります(事実ボートの選手7/17現在まだ日本に入れてない選手はかなり多いらしいです)。

相手のすきを突いて勝つ…というのは選手としては本望ではないかもしれませんが、勝負は時の運、大きなチャンスではあると思います。

ボート競技で日本初のメダル獲得、目指してほしいですね。

 

最後に、当カジノダンジョンではオンラインカジノをこれから始められる方に向けて最大手の老舗オンラインカジノとしても有名であり、日本人にも人気NO1.であるベラジョンカジノを推奨させて頂いております! 理由は単純かつシンプルなのですがベラジョンカジノが、最も信頼性が高く、全てにおいて安心してプレーヤーが利用できるからです! さらに、オンラインカジノに特有の様々なボーナスに関しても、ベラジョンはかなり優秀であり(入金ボーナスやイベント・トーナメント等々)、初心者にとって分かりやすい入出金の選択肢が非常に充実しているのもオススメの理由です。 もちろん24時間365日安心の日本語対応で誰もが、オンラインカジノゲームを快適にプレイすることが出来ますよ。

さらに、信頼ある大手老舗サイトならではの、入金・出金方法の選択肢の多さと迅速さも初心者ユーザーにとって魅力的です。

また、ベラジョンでは初心者が見落としがちな、オンカジで稼いだ時に必要な税金申告の際にも(確定申告時などのレポートが出しやすい)オススメのオンカジですよ!
当サイト(カジノダンジョン)から登録して頂くと限定の特別登録ボーナスもありますので、是非ご利用くださいね!