間もなく始まる東京オリンピック、過去に例をみない想定外の状況での開催となってしまいましたが、やるからには応援したい!出場選手に非はないので、日本代表選手のためにも、少しでも中継やオンラインなどの環境で楽しめるといいなと思います。

当サイトではオリンピック期間中は力を入れて更新していこうと思いますのでよかったら覗きに来ていただければと思います。

さて、サーフィンに引き続き、こちらも東京2020オリンピックからの初採用の新競技。特に若者に人気があり、ストリートカルチャーとして広まった競技です!

スケートボードの起源については諸説ありますが、一般的には1940年代アメリカのカリフォルニアで木の板に鉄製の戸車を付けて滑って遊んだことが始まりと言われています。これ映画のバックトゥザフューチャーでも、出てきましたよね、同じ様な木の板にローラーが付いたアイスクリーム屋さんのカートの土台をスケボーが得意な、主人公が乗ってアクションをするという有名なシーンですね!

1970年代半ばには、日本でも流行が始まり、ストリートカルチャーと相まって各地でスケートボードを楽しむ若者の姿が見られるようになります。特に代々木公園は、当時の日本のスケートボードの聖地として有名になりました。

東京2020オリンピック スケートボード競技日程一覧

7月25日(日)

時間

午前900分〜午後155

場所

有明アーバンスポーツパーク

男子ストリート予選

男子ストリート決勝

男子ストリート表彰式

7月26日(月)

時間

午前900分〜午後155

場所

有明アーバンスポーツパーク

女子ストリート予選

女子ストリート決勝

女子ストリート表彰式

8月4日(水)

時間

午前900分〜午後140

場所

有明アーバンスポーツパーク

女子パーク予選

女子パーク決勝

女子パーク表彰式

8月5日(木)

時間

午前900分〜午後140

場所

有明アーバンスポーツパーク

男子パーク予選

男子パーク決勝

男子パーク表彰式

スケートボードの採点方法と競技の楽しみ方

スケートボードの場合は、レースする訳でもなく、試合で点の取り合いをする訳でもありません。スケートボードはいかに決められたコース内での表現力をもって独創性のある滑りができるかという所を競う競技です。

他のオリンピック競技で採点方法が似ていると言われるのは、なんと以外にもフィギュアスケートなんです!フィギアは日本でも人気のある競技ですので、若者だけでなく、日本の方々全年齢に楽しんで視聴して頂けるスポーツ(競技)なのではないでしょうか?

さて、ワールドスケートボード連盟の公式ホームページに、採点基準が載っていましたので、以下参考までにグーグル先生で翻訳して乗っけてみました。(分かりくかったらすみません)

審査基準

  • 難易度
  • 技の難易度
  • 障害物の難易度
  • 滑り
  • 滑りの質
  • スタイル
  • 滑らかさ/力強さ/コースの攻略の仕方/美学
  • スピード
  • ジャンプの高さや飛距離
  • ジャンプからの着地の綺麗さ
  • コースの使用
  • さまざまなトリック
  • ただ単にたくさん技を決めるより、技の難易度や滑りの質の方が点数に影響する。
  • さまざまなコース取り
  • 滑ってるときの集中力
  • 一貫性(実行のみ)

ミスなく滑り切ることも大事だが、1本目と2本目で滑りや技の難易度にバリエーションを持たせるなど、多彩なスケートを見せることが高得点に繋がる。

まとめると、コース内を最大限活用して高難易度の技や、ジャンプ時の高さと着地のパフォーマンス、そこに自分の表現力やオリジナルを加え独創性を生み出すことで点数を競う!うん、何となくフィギアスケートと似てますよね!

さらに東京2020オリンピックでのスケートボードは2つのコースを使い其々のコース別のルールで選手たちが技を競いあいます。

パーク (水を抜いたプールのようなコース)

  • 選手一人当たり持ち時間45
  • コース内を自由滑走して技や滑りを競う
  • 一人あたり3回の滑走が可能
  • その内の最高得点で勝敗が決定

ストリート (平地に障害物を置いたようなコース)RUNとBEST TRICKという2つの方式の合計点で競う

◯RUN方式

  • パークと同じで、一人の持ち時間は45
  • コースを自由滑走して技や滑りを競う
  • ストリートの場合は、一人2回の滑走チャンスがありその得点の高い方が持ち点となる

◯BEST TRICK方式

  • コース内にある障害物を一つ選び、そこで技を一つ繰り出す
  • 一人計5回の滑走チャンスがあり、点数の高い4回が持ち点に加算

東京2020オリンピックスケートボード日本代表選手一覧

青木 勇貴斗

あおき ゆきと

出身地

静岡県

生年月日

2003/09/04

種目

スケートボード男子ストリート

岡本 碧優

おかもと みすぐ

出身地

愛知県

生年月日

2006/06/22

種目

スケートボード女子パーク

白井 空良

しらい そら

出身地

神奈川県

種目

スケートボード男子ストリート

中山 楓奈

なかやま ふうな

出身地

富山県

生年月日

2005/06/17

種目

スケートボード女子ストリート

西村 碧莉

にしむら あおり

出身地

東京都

生年月日

2001/07/31

種目

スケートボード女子ストリート

西矢 椛

にしや もみじ

出身地

大阪府

生年月日

2007/08/30

種目

スケートボード女子ストリート

開 心那

ひらき ここな

出身地

北海道

生年月日

2008/08/26

種目

スケートボード女子パーク

平野 歩夢

ひらの あゆむ

出身地

新潟県

生年月日

1998/11/29

種目

スケートボード男子パーク

堀米 雄斗

ほりごめ ゆうと

出身地

東京都

生年月日

1999/01/07

種目

スケートボード男子ストリート

四十住 さくら

よそずみ さくら

出身地

和歌山県

生年月日

2002/03/15

種目

スケートボード女子パーク

世界選手権の優勝経験者や、世界ランキング上位者など中々のツワモノ揃い日本代表の西川隆監督も先日行われた、オンライン記者会見で「やってみなければわからないが、表彰台の真ん中に立つ可能性のある選手がたくさんいるので、楽しみにしてほしい」と話していましたし、スケートボードが初めて実施される東京2020オリンピックで日本がメダルを取ることもかなり期待できそうですね!楽しみです!

オリンピックをブックメーカーで10倍楽しもう!

間もなく東京オリンピックが始まります。
開催自体がどうなの?みたいな意見もありますが、私はせっかく開催するのであればめいっぱい楽しみたいと思っています。
TVの前でビールを用意して昼間っから飲みながら家族や友達と観戦…
これでも十分楽しいと思いますが、さらに10倍オリンピックが楽しむ方法があるんです。
それがブックメーカー
どのチームがメダルを獲得するか、金メダルを一番獲得するのはどの国なのか?
それぞれの国が何枚メダルを獲得するのか?
等を予想して自分の好きな金額を掛け、予想が当たれば倍率に応じてお金がもらえます。
2012年のオリンピックではウイリアムヒルというブックメーカーで”開会式にUFOが飛んでくるか?”なんて面白いベットもありました(ちなみに飛んで来たら1000倍以上でした)。
金額なんてちょこっとでも全然OK!掛けることで今思ってるよりも何倍も観戦が楽しくなります。
  初め方がわからない…という方のために、当サイトでオススメのブックメーカーを2つ紹介したいと思います。

その1 Sports BET(スポーツベット)

1つ目に紹介するのはスポーツベット、ここはボーナスがたくさんもらえるのがありがたいです。
当サイトから登録するだけで30$分のボーナスが貰えますので、初めはそれを使って楽しんでみるのもいいですね。
(アカウント登録後にチャットサポートに登録ボーナスの30$を下さいと話かけて下さい)
仮想通貨入金ができるのも魅力の一つ、入出金が手早く行われます。

↑スポーツベットの登録はこちらから↑


 

その2 William Hill(ウイリアムヒル)

次はこちら、ウイリアムヒルはブックメーカーの中でもかなり歴史をもっていて(なんと創業が1934年!)世界中で最も信頼されるブックメーカーです。
セリエAのサッカーの試合を見ているとスポンサー企業としてよく名前を見かけます。
ブックメーカーは日本ではあまり馴染みがないですが、実は海外ではすごい盛り上がりを見せています。
ウイリアムヒルは上でも書いた”オリンピックの開会式にUFOが飛んでくるか?”を出してたところ。
他にも個性的な面白い案件を出してくるのでそういうのを楽しみたい方はどうぞ。

↑ウイリアムヒルの登録はこちらから↑